Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

退職の話しが言い出せない

お仕事

まだ辞めてねぇのかよ、というツッコミを入れて欲しいぐらい、職場で退職の件が切り出せていません(T-T)
 
「退職」「言い出せない」でググると、似たような記事がわんさかとヒットします。
 
誰もが同じ悩み抱えているんだなぁと安心してしまうのですが、そこで安心してちゃダメですよね。
 
で、それに関するネット記事読んでいると、「退職を言い出せない根本的な理由は、自分の中にある」という論です。
 
僕の場合は、多分に自意識過剰なところかなと分析しています。
 
辞めた後の不安も無いわけではないですが、それはそれでどうにかなるだろうという、根拠の無い自信もあって退職が言い出せない核心からは少し外れています。
 
それよりも、上司(ボス)はどう思うだろうか?慰留された時にどう抗おうか?最近の仕事ぶりからすると辞めたいんじゃないかと思ってたと言われるだろうか?部長は自分よりも面倒な仕事やってるのに退職の話しなんか出されてどう思うだろうか?とか、要は主軸が自分じゃなくて、周りの他人にあるんですよね。
 
本来は他人からどう思われようが、自分がどうかというのが大切なはずです。
 
でも、自分はどうしても自意識過剰なところがあり、これは本当に自分でも何とかしたい部分でもあるのですが、他人の事を先に気にしちゃうんですよね。
 
また、言い出せない理油として、もう一つあるようです。
 
それは辞めたいと思う「明確な根拠」、みたいなもんですかね。
 
以前にも書いているように、今の仕事を辞めたいというのは、単純に「逃げたい」からです。
 
今の職場の仕事で抱えている問題、人間関係、朝起きるのがしんどいこと、日曜日の夜から月曜朝にかけての不眠と寝汗、この仕事を続けてく先に何の希望も充実感も見据えられないこと、仕事をしているフリをする罪悪感。
 
こうしたものから逃げ出して、一旦、自分をリセットしたいのです。
 
だから、敢えて辞める根拠を体裁良く繕うなら、「自分をリセットしたいから」という事になるでしょうか。
 
でも、そんなおんぼらとした言葉を言われても、上司(ボス)も困るでしょうし、かと言って逃避したいからとも言えませんしね。
 
うちの会社は2月末に定期人事異動があります。
 
できればそのタイミングでおさらばしたいと思っていますが、言い出せるタイムリミットも刻々と迫っているのであります。
 
今日の午前中はチャンスあったんだけどなぁ。。
 
役員室に入る勇気が無かった。。。
 
昼からもうワンチャンス来るかもしれないから、そこを狙ってみようか。。