Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

プレミアムフライデーって全国的な取り組みだったの?

いや、もう単純に田舎モンのひがみというか、嫉みというか。
 
プレミアムフライデーなんてのは、東京の大手町あたりだけでやってる取り組みと思っていたんですけど、そうでもなかったようでした。
 
でも、地元はもちろん、我が職場でもプレミアムフライデーなんて、遠い外国の話しを聞いてる感じでしたね。
 
個人的にはプレミアムじゃくていいから、毎週でも、週2回でもいいから、午後3時で仕事終了って日を作って欲しいですが。
 
ただ、それで実際に3時で帰れるかは別の話なんでしょうね。
 
僕は前から言ってるように、1日8時間労働を前提とする今の働き方に疑問を持っているし、現実についていけてないし、賃金下がってもいいから労働時間減らして欲しいって思ってます。
 
僕の代はもう無理かもしれませんが、今の20代、30代の人達はいずれ、そうした働き方に移行した社会の恩恵を受けれるようになるんじゃないかと想像します。
 
そんなこと考えていたら、以下の記事が。
 
「週に3日働けば充分」
「仕事なんて1日4時間でいい」
 
本当にそう思います。
 
8時間働きたい人はそうすればいい、でも賃金そんなにいらないけど少しは働きたいって人は4時間とか、そんな風に選択できる社会がくると良いなと思ってます。