Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

ガンズ&ローゼス@さいたまスーパーアリーナ観戦追記

f:id:minorthing45:20170202123556p:plain

1月28日(土)に模様を観てきたわけですが、頑張って撮った画像と感想の追記を少しばかり。
 
前回記事でも書きましたが、ライブ全般を通したトータルの感想は、「非常に良かった」という満足度の高いものでした。
 
これには「想像していたよりも」とか、「昔のライブと比べて」とか、色々とありますが、ともかく良かったという感想です。
 
アクセルの声が出てないイメージが昔から強くあったのが、そうじゃなかったというので、自分の中で評価が高くなったような気もします。
 
ということで、箇条書きにしてみるとこんな感じ。
 
☆良かった点
・アクセルの声が時間とともに良くなっていった。
・スラッシュのレスポールの音が素晴らしかった。
・MCがほとんど無く、一気にラストまで行ってくれた。
・アクセル、スラッシュ、ダフが同じ再びステージに立つ瞬間を見ることができた。
・やって欲しいと思っていた曲をほとんど披露してくれた。
・チャイニーズデモクラシーからの楽曲もやった、しかもスラッシュの演奏で。
・もう1人のギター、リチャード・フォータスがめちゃうまで、しかもイジーに面影が似ていた。
・キーボードのメリッサの髪がツインテール気味で可愛かった。

f:id:minorthing45:20170202123628p:plain

 
★残念だった点
MAN WITH A MISSIONも良かったけどBABY METALオープニングアクトも観たかった。
オープニングアクト終了後から登場までがの時間がかかりすぎ(でもガンズのライブでは織り込み済み?)
・完全オリジナルメンバーではなかった。(やはりイジーは居て欲しかったが多分もう無理)

f:id:minorthing45:20170202123656p:plain

他にも、ロケットクィーンの間奏での2人のギターソロ祭りとか、アンコールでアクセルが変な帽子被って出てきて、映し出されたスクリーンに観客が笑って、それにつられてアクセルも笑ってしまい「Don't cry」の歌詞を飛ばしそうになったこととか、色々とありましたねぇ。
 
そして一番は、スラッシュがギター弾く姿を見て、なんか凄く感動して心にくるものがあって、自分ももう少し頑張ってギター弾こうって思えたことでした。
 
そのくらい感動したし、自分にくるものがあったってことであります。

f:id:minorthing45:20170202123754p:plain

 

f:id:minorthing45:20170202123819p:plain

f:id:minorthing45:20170202123854p:plain