Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

ナイト&デイ

f:id:minorthing45:20101011163250j:plain

 
ストーリーは平凡な女性が、何者かに追われる男の逃走劇に何故か巻き込まれてしまうが、その男の目的と裏にある真実は…という感じのアクション映画です、けっこうコメディー要素も満載です。
 
この作品に関しては、制作されるまでにかなりゴタゴタが続き、やっとのことで上映までこぎ着けたにも関わらず、トム・クルーズ主演映画の中で公開3日間の興行収入が最低記録だったという曰く付きのものらしいです。
 
まあ、何も知らない自分には関係の無い話しですが、そんな情報を後から知っても僕の感想は変わらなかったです。
 
フツーに面白く観られますよ。
 
凄くデキが良いとまで言いませんが、エンターテイメントとして充分楽しめましたし、これより酷い映画なんていくらでもありますしね。
 
多分、ハリウッド2大スター共演させて、色々とすったもんだして、更にそこそこのお金かけてこの程度かい、という評価なんでしょうけど、そこはキャメロン・ディアスの可愛さで許されるでしょう(^^ゞ
 
いや、ホントにこの作中での彼女、可愛いんですよねぇ。
 
そこそこのお年をめしていらっしゃるはずなんですけども。
 
ビーチでの水着シーンなんか、けっこう興奮してしまいました♪
 
逃走劇に巻き込まれてしまった前半の彼女は、悲劇のヒロイン感満載でしたが、後半の積極的にトムの行動に楽しそうに加担する彼女も魅力的で、観ていて爽快。
 
ただ、タイトルが今ひとつピンとこなかったですね。
 
原題は「Knight&Day」でナイトは主人公であるロイ(ナイト)の事だと分かるんですが、デイがどこにかかっているかが謎でした。
 
何も悩むことなく観られる楽しい映画、というのがこの作品の感想であります。