Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

体調不良自慢

今回の体調不良(インフルエンザ&腰痛&微熱)は、久しぶりにこたえました。
 
 喘息持ちということもあり、体調崩して気管支が苦しくなるというパターンはしょっちゅう経験しているので、それに関する予防線は、早めに点滴を打つなどして対処してます。
 
なので、その症状についてはそれほど大事になる前に治まるのですが、今回は、それとは全く異なるパターン。
 
まず、インフルエンザですが、正直なめてました。
 
熱が上がるぐらいのことで、下がれば後は家でゆっくり休養してウィルスが無くなるまでおとなしくしていればOKなんでしょ、と簡単に思ってたんですよね。
 
実際には、熱が上がった時の肉体的、精神的ダメージが大きく、久しぶりに寒気で布団から出たくないという状況を味わいました。
 
薬を処方してもらい、高熱からは解放されたものの、その後続く微熱のおかげで、やはり体力的にも精神的にも色々と削られました。
 
年寄りや子供がインフルにかかるとやばいというのが、何となく理解できた気がします。
 
そして、腰痛。
 
これだけの腰痛に苦しめられたのも人生初。
 
何が原因かはよくわからないのですが、恐らく、寝込んでいる時にほとんど寝返りも打てずに横になってしまった事かなと想像しています。
 
何がツライかって、トイレで大をした後、お尻を紙で拭くことができないぐらい痛いこと。
 
今までどうやって拭いてたっけ?と思うぐらい、腰をかがめることができなくなりました。
 
車の乗り降りもしんどくなり、さすがにやばいと思い、整骨院で診療してもらったところ、「早めに来て良かったですよ。もう少ししたら、真ん中の背骨付近が痛み出すようになって、そうなるとたぶん痛み止め飲まないと耐えられないぐらいの状況になってたかも」と言われました。
 
あと、驚いたのは、先生曰く、僕の腰はそんなに強くないとのことで、腰痛になりやすいタイプらしいです。
 
今までそんな風に思ったこともなく、どちらかというと腰は他の人より強い方だろうなと勝手に思い込んでいただけにショックでしたね。
 
腰痛に加え、微熱が続く状態が続き、ほぼグロッキーな毎日を送っています。
 
体調が回復したら、少しずつ運動して少なくとも健康だけは維持できるようにしたいなと、殊勝に誓いを立てているところですが、、実行に移せることやら(^_^;
 
いやぁ、久しぶりにしんどい思いを味わいました。