Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

ジユウニナリタクテ2

思考

 

僕が最近共感して読んでいるブログ
どんな部分に共感を覚えたか、または自分で上手く言葉に表せなかったことを代わりに言ってくれているかを抜き出してみたものです。
 
 
 
40代後半という歳になって、
「自分の限界」を感じ始めたり、
「自分の死」を意識し始めると、
 
(このままじゃいけない・・)
(このままでは後悔する・・)
(何かを変えなければ・・)
と思うことが多くなったのです。
 


まさに自分もそう。
 
40代後半を過ぎて、いったい自分は何をやっているんだ、どうしたいんだと。
 
いや、そのように思い悩み始めたのは30代半ばぐらいからだろう。
 
それから10年経っても、自分は何も変われていないし、何の行動も起こしていない。
 
未だにモヤモヤしながら、浮遊霊のように漂っているだけ。
 
そして、当然のごとく今の状態に耐えられなくなり、仕事を辞めたいと思っている。
 
今の仕事を定年まで続ければ、それなりに退職金も出るだろうし、ハクも付くだろう。
 
でも、定年までまだ10年以上もある。
 
考えただけで恐ろしくなる。
 
どうにかしなければ思うが、どうにかする方法が分からないのでこのブログを綴っている。