Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

物を捨ててさっぱりしたい欲求にかられる

断捨離ブームは過ぎ去ったようですが、物がなかなか捨てられない人間からすると羨ましい行為ではあります。
 
基本的には整理整頓は好きなタイプの僕ですが、飽きっぽい性格のため、途中で投げ出してしまいます。
 
また、家の中も何回整理しても、しばらくすると散々な状態に戻ってしまうため、ここ最近はほぼ投げっぱなし。
 
必要最低限の整理だけして、何とか汚部屋にならないようにしてます。
 
余談ですが、埃ってなんであんなにすぐたまるんでしょうね?
 
掃除してもすぐに部屋のあちこちに積もってきて、いい加減に埃と格闘するのも嫌になり、これも投げっぱです。
 
本棚の上とか、パソコンの後ろとか、食器棚の中や上とか、あ~もう、想像しただけで嫌になります。
 
話しを本題に戻します。
 
今のアパートに住むようになって18年。
 
こんなに長く居座るとは思ってませんでしたが、いろんな物が溜まってしまいました。
 
本とCDが多分圧倒的に多いです。
 
それ以外にも、よくわかんないものがたくさんあり、いい加減バサッと捨てて身軽になってしまいたいと思うようになりました。
 
心境の変化?というのはちょっと違うのかなぁ。
 
多分ですが、深層心理の中で、自分をリセットした方が良いとシグナルを発しているのだと思います。
 
可能な限り捨てて、今の自分に必要最小限なものだけで生活していきたいと、心のどこかで思っているのです。
 
さて、いつ実行できるのか?
 
そこが問題ですね。