Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

今村復興相にバカな質問した記者がバカ

あんまり詳しくはニュース見てないんですが、、率直に思ったことを少し。
 
今村大臣が完全に悪者的な報道の仕方ですけど、プロのメディアのみなさんは、本当にそれでいいんですかね?
 
今村大臣が言った内容は、政府として方針であり見解ですよね。
 
それに対し記者の言う「責任を持って回答してください」という質問の意味が分からないです。
 
質問した記者は、多分、被災者や災害者の味方ヅラしてそういう質問してるんだと思いますが、政府の方針に異を唱えるのが記者の仕事なんですかね?
 
記者はあくまで政府方針や見解を正確に読者や世間に伝えること、事実を伝えることが仕事です。
 
被災者の味方をしたいのであれば、それは紙面なりニュース番組の中ですればいい。
 
あの場で、明らかに復興大臣を怒らせるような物言いで質問し、鬼の首でも取ったかのような騒ぎを他の記者たちは何とも思わないのでしょうか。
 
正直、記者ってあんなにレベル低めなのだなと改めて残念に感じました。
 
あの場で、記者の気持ちとか意見とか要らないでしょ。
 
政府が自己責任でと言ったことに対し、「そりゃひどい」とか「まあ仕方ないよね」とか色々思う自由は我々一般市民にあるわけで、てめぇが勝手に自分の好きなこと言って、それが国民の総意みたいにしてんじゃねーよってことです。
 
ちなみに僕は、政府の言う自己責任は致し方ないかなと思ってます。
 
特に、帰宅困難地域に指定されていない自主避難者については、福島県に戻るかどうかは最終的に自分で決めるしかないわけで、至極もっともな話しだと思うのですが。
 
サポートは今後も政府がしていくわけですし、それも踏まえて後は各自で判断してくださいってことですよね。
 
野党の民進党が、このことについて例によって大騒ぎしてますが、正直、お前らが言える立場かと突っ込みたくなりました。
 
震災当時の与党であった民主党の対応があまりにお粗末だった事、自覚してないのですかね。
 
相変わらず、残念な政党としか言いようがないです。