Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

はじめしゃちょーにゾッコン

僕の話しじゃないです。
 
うちの奥様がユーチューバーの「はじめしゃちょー」にはまってます。
 
最近はTVドラマより優先して、はじめしゃちょーの動画投稿をチェックしているようです。
 
奥様曰く、一度は誰もがやってみようと思ってるが、あまりにくだらないのでやらないことを、はじめしゃちょーが実際にやってるのが面白いとのこと。
 
僕が観たのは、アニメ「サイコパス」で登場する武器ドミネーターのレプリカを購入してみた、ってやつでしたが、なるほど、くだらないけど面白感もあるなという感想。
 
ただ、それで他の動画投稿も観ようと思ったかというと、そこまでではない。
 
そもそも、この手の動画投稿には僕自身あまり興味がないのかなとも思ってます。
 
で、奥様がここ数日浮かない顔をしていたので、どうしたの?と聞きました。
 
すると、はじめしゃちょーの元恋人が彼の二股交際の事実を別の動画サイトで暴露し、彼がネットで叩かれていて可愛そうとのこと。
 
なんとも微笑ましい状況に、思わず笑ってしまいましたが、奥様にとってはじめしゃちょーは既にちょっとしたスターなのでしょう。
 
奥様には、「はじめしゃちょーは独身なんでしょ?だったら別に女性関係で何股かけようが自由じゃない。それをいちいち叩くネット民が馬鹿なんだよ。」と慰めてあげました。
 
それに、元恋人のことをネットで晒す元カノも馬鹿だとも言ってやりました。
 
ちなみに、その元カノがネットで喋った後日談も面白かったです。
 
これも奥様から聞いたのですが、その元カノ、ネット界隈では著名な方の動画中継でそのネタを喋ったらしいのですが、それによりその著名な方自身も散々なな目にあったようです。
 
要は、下世話なことするなとかそんなところだと思いますが、その著名な方がやってる動画サイトだか何だか知りませんが、スポンサーが降りてしまい広告収入が入らなくなり、この度の騒動を陳謝する羽目になったようです。
 
スポンサーが怖くて謝罪するとかって、放送業界と全く同じじゃんって、これはこれで更に笑ってしまいました。
 
ネットの世界もなんだかんだいって、お金の話しが絡むと頭が上がらなくなるのは一緒であって、ネットはテレビなんかより自由というのも、やっぱり幻想なんですね。
 
広告料のことなんか気にせず、その著名人もゲス路線で突っ走って欲しかったなというお話しでした。