Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

気持ちの持ちようとはいっても

マイセルフ 日常
生きていくなかで、という大げさな話しじゃなくて、普通に生活している上でメンタル的な好不調ってありますよね。
 
昔はそんなこと考えなかったですが。
 
好不調はたぶん昔からあったんだけど、そんなこと感じるほどのこともなかったぐらい怖い物知らずだったんだと思います。
 
で、その好不調ってやっぱり外的要因の影響が強い。
 
いくら自分の気分が良いときでも、何か嫌な事を言われたとか、腹立つことがあったとか、そういうので一気にメンタルが↓ですから。
 
特に仕事の場面でそういうのが多いですよね。
 
確固たる自分がない人間は、そういうのですぐに心が沈んだりします。
 
逆に、ちょっとしたことや小さなことで気持ちが晴れたりもします。
 
そう考えると、悪いことばかりじゃない気もしますが、できれば外的要因に左右されないメンタルが欲しいです。
 
気持ちの持ちようだとよく言われますが、その気持ちも風が吹けばすぐに揺らいでしまうから、どう維持していればいいかわからんのですね。
 
特に今日なんかは、色々とめんどくさい案件を押し付けられる電話がいくつかあったりして余計に気持ちが沈んじゃったんですよ。
 
それに、こういうのって波があって、来るときはまとめて自分に襲いかかってくるからタチが悪い。
 
外的なものに左右されないメンタルが欲しいです。