Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

みんなをまとめるタイプじゃなくどちらかというとガヤ

自分がどんなタイプなのかについて、ふと思いついたという話し。
 
現在僕は、総務部次長兼課長、いわゆる次長課長の職位に就いてます。
 
課長の仕事はまだそれでも、具体的に分かるんですが、「次長」って何よ?とずっと思ってまして。
 
部長代理でもないけど、部長が留守の時は僕が対応する時もあるしそうじゃない時もあります。
 
次長としての専属の仕事があるかと言われると、特にそれといったものも存在しない。
 
ということで、次長という辞令を受けた時は、かなり戸惑いました。
 
そして正直、嫌でした。
 
何を押し付けられるのかわからなかった(実際には特に押し付けられた事はないが、他の課長さんがピンチの時に助っ人するぐらい)こと、そして、何をしてよいかもわからなかったから。
 
そうやって2年ほど経過したわけですが、振り返って思うに、次長にあてられた専用の仕事は無いかもしれないが、総務部をまとめ上げたり、盛り上げたりするのは、次長である僕の役目だったんじゃなかろうかって。
 
でもね、僕は、そういう事が苦手というか、関心が無いタイプなんですよね。
 
自分のやるべきことちゃんとやってくれればいいから、で終わってしまいます。
 
部下の悩みを積極的に聴いたり、あれこれと指図したり命令したりもそんなに好きじゃない。
 
そういえば、昔からガヤのタイプだったわぁ、、なんて、今さらながらに思い出したりして、そんな自分がなんでまとめ約の次長なんてやってんだろうと、ちょっと不思議に思いました。
 
漫画や映画に出てくる、その他大勢と同じ立ち位置なのです。
 
認めたくはないですが(^^ゞ
 
集団の中にいること、しかもその中をまとめたりするという能力は、たぶん先天性というか、幼少時代の経験が物を言うんじゃないでしょうかね。
 
そう考えると、僕は今の状況を何とかやり過ごすしかないのかなぁと思っているところです。