Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

会社で一匹オオカミってあり得るのかという疑問

お仕事
よく、会社の中で一匹オオカミでやってきたとか、自分流を貫いたとかって話しありますよね?
 
僕は会社勤めしだして30年以上経ちますが、とても、そんなことを堂々と言える経験は無かったなと思います。
 
また、一匹オオカミで組織内でやってる人ってのも出くわさなかったような気がいたします。
 
思うに、会社で働いていればわかるのですが、決して1人では仕事は回せないんですよね。
 
コピー機一つとったって、誰かがコピー用紙を発注してくれたり補充してくれたり、トナーが無くなりそうになれば事務機屋に交換お願いしてくれたりするわけです。
 
そうした細々したこと全てを自分だけでやってたら、とてもじゃないけど仕事終わりません。
 
どんなに商談を上手にまとめて売上げを上げようが、伝票を起票しなければ実際の数字にはなりませんし、どんだけ出張に出かけようが、旅費や手当を支給する手続きをしてくれなければ破産です。
 
要は一匹オオカミって言ってみたところで、何かしらの仕事を誰かにお願いするとか、もしくは知らないうちにしてもらってる状況下にあるわけです。
 
誰かの仕事によって、自分の仕事も回っている。
 
会社勤めしていると、そういうのが嫌と言うほど実感できますね。
 
それでもなお、自分は組織内で一匹オオカミだと言えるのであれば、一体どんな仕事ぶりなのかかなり興味が惹かれます。
 
どこの派閥にも属さないから、一匹オオカミという言い方もあるかもしれません。
 
でも、組織には属してるのだから、それはそれでどうなのかなという気もしますし。
 
とりとめない話しになりましたが、普段、自分も一匹オオカミのようなスタンスで会社の仕事できないかかなぁと考えてたら、結局こういう結論になってしまいました。
 
組織内で一匹オオカミはあり得ない!(^^ゞ
 
あくまで僕の持論です。