Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

目の前の問題から目をそらすタイプ

マイセルフ
仕事していて思うのが、目の前に自分の手に負えそうもない問題が発生すると、どうしてもそこから目をそらし、見なかったことにしたくなります。
 
そうして時間が過ぎるのを待ちます。
 
時間が解決してくれるものもあれば、そうならないものもあり、その時は結局、あの時もうちょっと敏速に対処しておけば良かったと後悔するんですが。
 
ずっとこんなことの繰り返しです。
 
目の前に立ちはだかる問題から逃げずに立ち向かえば、恐らくは自分の生き方や行動も変わってくるのだろうと思ってます。
 
でも、できない。
 
特に精神的に落ち込んでいる時なんかは、まず無理ですね。
 
何も手を付けられないし、何も考えられない。
 
問題に体当たりしようものなら、自分自信がくだけてしまいそうです。
 
こんな人間が社会で生きていくのは、実にツライものです。
 
居場所が無くなりますよね。
 
仕事を辞めても、その状態は変わらないのかぁ。
 
それとも、仕事を辞めてフリーになれば、そこからは自らの選択と責任だから発生する問題に対しても、自ら解決していくようになるのだろうか?
 
もし、仕事を辞めても目の前の問題から逃げるような自分であれば、多分、墜ちるところまで墜ちるのだろうと想像します。
 
どうしたらいいんだろうなぁ。