Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

初めてのスマホ破損

日常

f:id:minorthing45:20161217160018p:plain

オイ!やっちまったなぁ~、、という気持ちでした。
 
破損した経緯
妻と2人で外食に出かけ、お店の駐車場に着いて助手席から降りる時に地面でガシャッという音が聞こえました。
 
どうやら、上着ポケットに入れていたスマホが落ちた模様。
 
これまでも何度かスマホを下に落とした経験があり、特に故障したりとか傷が付いたとかもなかったので、今回も大丈夫だろうと思って拾い上げたら、見事に画面にひびが入っていました。
 
いや、それでも使用するのには問題なかろうと思い、画面をタップしたのですが全然反応しない。
 
あれ?
 
もしかして、、、?
 
うわ~、、スマホ動かねぇ~(T-T)
 
急いで修理せねば
店内に入りかけたのを取りやめ、車へUターンし近くのdocomoショップへ。
 
docomoショップ、夜は7時まで開いてるようだけどだけど、現在6時20分。
 
閉店間際でも対応してもらえるのか?
 
焦りと不安に駆られながら受付のお姉さんに事情を説明すると、修理対応という整理券を発行してくれてすぐに対応してもらえました。
 
今のスマホを購入して1年7ヶ月経過していること、何かあった時のための補償料500円も含んだ契約内容であったことから、同じ型番の商品に差引額を上乗せして交換する事となりました。
 
ただ、モノが納品されるまで2日かかるので、それまでは代替機をdocomoから出してもらい、2日間はそれで過ごしたのですが。。
 
スマホのデータ移行
これまで使用していたスマホには、当然ですが色々とアプリを入れてありました。
 
よく使うもの、入れたけどほとんど使用していないものありましたが、docomoショップでは基本的に電話帳とメールアドレスリストしかデータ移行してくれないんですね。
 
それと、旧端末内データをSDカードにバックアップしてくれることだけ。
 
アプリは、基本的に所有者が自分で入れ直さなければなりません。
 
例えば、Kindleとか名刺管理ソフト(Eight)や、Evernoteといったアプリは別に問題ないんですよ。
 
アプリはまたDLすれば良く、そこで登録や保存していたデータもウエブ上にあるから新しい端末に変わってもすぐに使用できます。
 
問題は、端末の内部ストレージに保存したデータを使用するアプリ。
 
これについては、一度、SDカード内にバックアップしたデータを新端末の内部ストレージに移す作業が発生するのですが、今ひとつフォルダ名やファイル名見てもどれがどのアプリで使用されているのかほとんど判別不可能。
 
今はこの問題に躍起になっているところです。
 

まとめ

そうそう、画面が破損してタップできなくなったスマホをどうやってdocomoショップのお姉さんが起動させたのか?
 
スマホコネクタ部分に接続できるマウスがあって、それを使うと普通のPCのように矢印アイコンが出てきて動かせるんですねぇ。
 
ちょっと感動しました。
 
スマホ破損して良かった事といったら、こんなことぐらいですかね(^^ゞ
 
次からは手帳タイプのカバーを購入して、落としても画面が割れないように対策を打つつもりです。
 
でも、1年半前のモデルなのでネットでしか手に入らないのが難点。。