Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

Kindle for PCにイライラ

Kindleのヘヴィユーザーではないですが、そこそこ利用しています。
 
とはいっても、Kindle端末を持ってるわけではなく、基本はスマホを使って購入したり読んだりしています。
 
自分のスマホXperiaの大きい画面ではありますが、それでもやっぱり漫画とかは見づらいです。
 
で、そういう難点もあって家ではPCでKindle見れるようにと、Kindle for PCをダウンロードしています。
 
しかし、こいつがこれまた非常に使い勝手が悪い。
 
同じKindleを読むソフトなんだから、それがスマホかPCかぐらいの違いだろと思ってたんですが、全く別物であります。
 
スマホで購入している自分の本棚リストは、PCではタイトルが反映されます。
 
そう、あくまでタイトルのみなんですよね。
 
で、PCで読みたい本を読もうと思ったら、そこでダウンロードしなくちゃならない。
 
もう、その時点で「?」なのですが。。
 
トドメは、ダウンロードにめっちゃくちゃ時間かかるってこと。
 
スマホの時は、せいぜい待っても3~5分なのに。
 
うちの家のネット、もしかしたらダイヤル接続してるんじゃねぇかって思ったぐらい。
 
で、他に良い方法ないかと思いリサーチしてみると、Kindle cloud readerを発見。
 
おお、これは響き的になんか使い勝手が良さそうだぞと思い、早速ダウンロード。
 
これは、ソフトではなくどちらかというとウエブブラウザで本が読めるという代物でありました。
 
本をそのまま開くと、ページをめくる度に読み込み待機状態になり、いらつきました。
 
 なので結局は本をダウンロードして保存しないと、それが解決しない模様。
 
しかも、やっぱりダウンロードに時間がかかり、kindle for PCと大差ないじゃんてオチに。
 
せっかくウエブブラウザで読めるという利点があるのに、本を保存しないとサクサク読めないのでは、クラウドをうたう意味がないように思うのですが、いかがなものでしょう。
 
非常に重宝しているKindleですが、購入している本を読むのに手間がかかるというのは少し改善してただけないものかなぁと思ってます。