Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

はてなブクマの使い方が未だにわかってない

日常
「ブックマーク=お気に入り」という認識しかないので、はてなサービスで展開しているブックマークの使い方が今ひとつ理解できてないまま、現在に至っています。
 
他のブログサービスからはてなブログに本格に乗り換えをして、まだ2~3年でして、はてなの全容もまだ自分の中で消化できてないのもあります。

minorthing45.hatenadiary.jp

 このリンク先の記事を書いたのが2013年で、そこからあまり進歩してないのは確かですが、少しだけ分かってきたこともあります。
 
他のはてなブログをちらほらと読んでると、ブクマ相互交流みたいなものも存在しているらしく、ブクマによる集団形成があるようです。
 
僕の古い頭では、交流があるとするならブログそのものだ、ってイメージがあるので、そのあたりもピンときてません。
 
確かに、ブログサービス毎に集まる人種が違ったり、特色があったりするというのは経験でわかったことです。
 
はてなについては、やはりIT技術系の人や議論好きな人達が多いかなぁという印象。
 
それと、タイトルにもあるブクマを使った交流やグループがあること。
 
ただ、その世界に足を踏み入れるのはなかなか、気持ち的にちょっと億劫であったりもします。
 
そうそう、ブックマークにコメント付けるのが普通らしい、というのも最近知りました。
 
僕は今まで、何も考えずにお気に入りの記事をブックマークしてたのですが、コメントを残した記憶がありません。
 
サイレンスのブックマークって、やっぱり歓迎されないんですかね?
 
と思って、最近はブックマークする時はひと言でもコメント残すように心がけています。
 
でも、コメント残さなきゃって思うと、ただブックマークしたいだけなのに、今度はそれが面倒くさく思えて億劫になるという悪循環に陥りそうです。
 
ページクリップでEvernoteに保存してしまえば良いんでしょうけど、そうすると相手にこちらがこの記事を気に入ってるということが伝わらないしなぁって。
 
まだまだ、はてなの世界に慣れるには時間がかかりそうなのであります。