Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

ブログでお金を稼ぐのって辛くない?

思考
上記リンク先を読んでふと考えたことを少し。
 
ここ最近は、ブログでお金を稼ぐには?みたいなハウツーサイトも多く、ブログを収入の手段として考えている人が多い世の中のようです。
 
僕自身はブログで収入を得るための仕掛けを施してないし、今までもやったことないので、未経験の者があれこれ言うのもおこがましい話しかもしれません。
 
普通の人と同じようにできない、会社勤めが性に合わない、人付き合いが苦手だ、色々と理由はありますが、僕も勤め人としての限界を感じていますし、できればネットを通じて収入が得られればなぁと望んでもいます。
 
ただ、なかなかその一歩が踏み出せない、それは何故なんだろうと考えてみました。
 
よくある手法としては、アフィリエイトとかがあります。
 
他には広告貼ったりとかですかね。
 
すみません、あんまりよく知りません。
 
アフィリエイトに関しては、少しだけネットでリサーチした事があるので多少の知識があるのですが、個人的にはなんか全然面白くなさそうだなって。
 
前にも書いたように、僕は自分が好きでも無いもの、興味がないものを一生懸命セールスする事ができないタイプです。
なぜ、やってもないくせにアフィは面白くなさそうという直感がするのか?
 
たぶんだけど、たいして関心もない商品を売ることをリアル仕事でやりたくないのに、ネットのアフィでやるのは、なんか矛盾してるなと思い、手を出してないんだと思います。
 
大好きなネットで、自分では面白くないと思っている事をなんでしなくちゃいけないんだ?ってなとこですかね。
 
もちろん、実際にはやった事ないんで、本当のところは違うのかもしれません。
 
ただ、色んなアフィのサイト見てて思うのは、みんな売るための感想記事書いたりして大変だよなぁ、、でも、そういう事になんの抵抗もなくできる人ってリアルの仕事でも充分できる人なんじゃなかろうか、とも考えるのですよ。
 
こまめに商品を見つけて、こまめに記事書いて、繋がりを広げるためにこまめに交流して。。。
 
そういうことがきちんとできる人は、やはりリアル仕事でもそれなりにやれる人なんですよ。
 
僕は、どちらかというとクズ系の人間であり、そういうことが嫌で逃げてきたので、仮にお金が稼げるとしても踏み込めないだろうなと。
 
また実際のところ、アフィできちんと稼げているのは全体の数%とも言われており、その世界にも厳然たるピラミッド構造が成立しているわけです。
 
ブログで収入があるといっても、時給に換算すれば数百円、数十円の世界だったりするかもしれません。
 
だったら、どこかで週3ぐらいのバイト見つけた方が効率良いよなとも考えたりします。
 
バイト先の人間関係が嫌だからブログで稼ごうと思ってるんだ、という話しもありますが、本当にリアル世界では何もできないという人はそれで良いと思います。
 
ただ、大半の人はそうじゃないだろうし、無理にそこに固執する必要もないような気がしますね。
 
有名人がブログで軽く自分の年収ぐらいを一月に稼ぐ話しを聞くと、リアルでもネットでも大半の一般人はそれにかなわないって現実もありますし。
 
僕としては、ネットにおいては楽しいと思える事だけやりたいなぁって。
 
その上で収入が発生したら、それは時給10円でも嬉しいと感じるんじゃないかなと思っています。