Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

記事の投稿数が400近くになったので少しだけ総括してみる

今年の4月から、毎日1本の記事を投下しており、今のところ継続できています。
 
連続日数は、これを書いている時点で155日。
 
記事を毎日書いているかというと、そういうわけでもなく、2~3本まとめて書いたものを予約投稿で日時設定してアップするというパターンですね。
 
今のペースで1日に2本以上投稿するのは無理がある感じですかねぇ。
 
数が多ければいいってもんでもないし、そもそも、なんで毎日更新しようと思っているのか、自分でもそのへんがよく分かっていない。
 
アクセス数を上げるためには毎日更新した方が良いと、よく言われますけど、5ヶ月以上やってみて、別にそれほどアクセス数がアップしたなんてこともないしねぇ。
 
このブログが単につまらないからだって言われれば、それまでですし。
 
色んなブログで今月のPV数が10万越えしましたとか、読者数が300人突破しましたとか、景気の良い記事見ますけど、それってどこの話し?ってなぐらい、平和な日々です(^^ゞ
 
このブログの場合、1日あたり平均20PVぐらいなもんで、たまに50~60いくぐらい。
 
月間1000PVにも達しません。
 
まあ、確かに寂しい数字ではありますが、僕個人としては、割と自分が書いた文章を読み返して満足するナルシスト野郎なので、どちらかというとそっちの方に喜びを見いだしています。
 
このブログのPVが伸びない原因も何となくはわかっています。
 
自分の事しか書いてないですからね。
 
他人に対して何らかの有益な価値を提供しているブログであれば、ちょっとは違うんでしょうけど。
 
そこは致し方ないよなと理解しています。
 
あと、ブログのテーマが定まっていないのも、「運営」という視点ではアウトなのでしょう。
 
自分の内面や悩みについてだったり、仕事についてだったり、かと思えばアニメや映画、読書した本の感想など、バラバラな記事が多いのでどうしても弱い。
 
でも、このブログは自分が思いついたこと、書き残しておきたいこと、できるだけ全部詰め込んでおこうと始めたブログで、かつ、リア充感はできるだけ排除した素の自分を書いておきたいと考えています。
 
ただ、他の人のブログを読むにつけ、何かの付加価値や情報を堂々と提供できる人って羨ましいなとも思います。
 
ここが、自分に欠けている部分であり、いつになればそうした有益情報を他人に与えられるブログにすることができるのか、現時点で全く見当が付きません。
 
何かの分野についてスペシャリストであるわけでもなく、自信を持ってこうだと言えるものを何も持ってないんだなぁと今更ながらに気付かされます。
 
それと、思いつくまま記事を書いてるんですが、やっぱり中身が薄い、深みがない文章だなという思いはいつも持っています。
 
シンプルで読みやすいぐらいのレベルには行きたいですが、まだまだですね。
 
いつかは、読者に価値を与えられるブログとなるよう、もう少し頑張ってみようかなと思います。