Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

ノートPCの更新

日常

f:id:minorthing45:20160823120800j:plain

ノートPCを買い換えました。
 
これまで使用していた東芝DynaBookがご臨終となってしまい、新しく更新したのであります。
 
ノートPCと言いつつ、、、
 
とても気軽に外へ持ち出せそうに無い重量のものや、
 
バイルノートのように確かに軽量で持ち運びしやすいけど、PCとしてのスペックが疑問なもの、
 
は、自分の基準において欲しいノートPCに該当しません。
 
購入にあたって、下記の条件を設定し、それで価格ドットコムで探すことに。
 
欲しいノートPCの条件とは、
①重量1.5kg以下→これでもそこそこだけど、それでも許容できる重さ
②メモリ8G以上→やっぱりこのくらいあると色々と楽
③Officeあり→あった方が色々と便利
④CPUがCorei7またはi5-6500→せっかくだから前回より上のがいいかなと
⑤光学DD付き→迷ったけど外付Dを持ち歩くのも嫌だったので
⑥HD容量→上記①~⑤の条件を満たすマシンから価格の安いものを選択することで決定
 
とりあえずこの条件で絞り込んでみたわけね。
 
すると、やっぱり東芝DynaBookのrzシリーズしか引っかからない。
 
前回の4年前も同じような絞り込みして、DynaBookになった経緯があったんですが、今回も同じ結果となった次第。
 
ニューマシンとなったのは、dynabook RZ83/V ハイブリッドHDDで値段は13万7千円ぐらい。
 
主な仕様は下記の通り。
液晶サイズ        13.3 インチ
解像度          フルHD (1920x1080)
CPU          Core i7 6500U(Skylake) 2.5GHz/2コア
ストレージ容量     1TBハイブリッドドライブ(HDD+NAND型フラッシュメモリ)
メモリ容量       8GB
メモリスロット(空き) 2(1)
ドライブ規格       BD-R/BD-RE/BD-RDL/BD-REDL/BD-RXL/BD-REXL/DVD 
             ±R/±RW/RAM/±RDL
OS             Windows 10 Home 64bit
Office詳細                   Microsoft Office Home
駆動時間                  11 時間
センサー                  指紋センサー
重量                    1.41 kg
その他                   WebカメラHDMI端子 、VGA端子 、BluetoothUSB3.0
                                           SDカードスロット
 
こう考えると、東芝DynaBookのrzシリーズは割とリーズナブルな割りに高性能スペックを積んだマシンということなのかもしれません。
 
ただ、今回は価格ドットコム限定シリーズとなっていて、何が限定なのだろうと調べてみたら、東芝の純正マウスが付属しますだって。
 
その分2,000円ほど高めになっているらしい。
 
どうしようかと悩みましたが、東芝さんもあの不正決算があってから色々と大変そうなんで、協力してあげることにしました。
 
唯一の難点は、OSがWindows10ということ。
 
アプリを使う感覚らしいけど、なかなか慣れません(^^ゞ