Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

結局自分は他人からの承認欲求が強いということか

思考 マイセルフ
ここ最近の体調不良について、いくつか記事を書いたところですが、思うに精神的なダウンの根源は、自分が他人からどう思われているか、評価されているかを気にしすぎているところからきているんじゃないかと考えています。
 
「あいつは仕事ができない」
「あいつは何の仕事をしているのかわからない」
「どうせたいした事してないんだろ」
「あそこの部署は必要ない」
 
などという陰口を、直接聞くわけじゃないのですが、外回りで半分冗談交じりに聞かされたり、自分で勝手にそう言われているに違いないと想像したりして、そこから、あれこれと悩みだし精神的にまいってしまう感じ。
 
これは、要は、他人から認められたい、評価されたいという強い思いの裏返しであり、いかに自分が一匹狼風情を気取っていても、心の奥底までは一匹狼になりきれてないからでしょう。
 
他人からどう思われようが、意に介さない「自分力」があれば良いのにと思うのですが、そう簡単な話ではないようです。
 
そういう自分力を身につけるためには、小さな積み上げを継続的にしている実行力や行動力が必要であり、自分にはそれが無いからメンタルをやられているのだと思います。
 
解決の答えは出ているんですよね。
 
実行し行動しろってことです。
 
でもね、それがわかっていてもできないところに根本的な問題があり、そこを何とかしない限り自分にとっての解決はないわけです。
 
まるで子供の戯言なんですが、そういう人間でも何とかしたいともがき苦しんでいるわけで、でも、そういう甘ったれた大人への救いの手や道はたぶんほとんどないのだろうなという絶望感にも囚われています。
 
ちょっと、ここのところメンタルやばいのかなぁ。
 
とりあえず、ブログで吐き出しとこうという気持ちで書いた記事でありました。