Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

ファンタシースターオンライン2

f:id:minorthing45:20160630125533p:plain

かなりご都合主義的なアニメというか、行き当たりばったりな印象のアニメでした。
 
実際のゲームをアニメ化したものなので、ゲームやった事のある人にとっては面白いのかもしれませんが、単純にアニメだけ見たという人にすれば、もうちょっとなんとかならんのかっていう感想になりそうです。
 
アニメの中における実際の世界とゲームの世界の境目が無いので、ほぼ何でもありだなという感じ。
 
主人公が通う学園の生徒会長が、このゲームをプレイしていても学校生活に悪影響を及ぼさない事を証明するため、主人公にゲームをすることを命じるのも、そりゃあんまりな導入なのであります。
 
いつしか、ゲーム内の世界が現実のものとなり、主人公達は現実世界でもゲームキャラの設定で超人的な力を発揮します。
 
う~ん、、ホントに何でもありだな。
 
ラストは生徒会長がラスボスにさらわれて取り込まれてしまうのですが、助けるシーンにも何の工夫もありません。
 
主人公が敵の中に飛び込んで、中から敵を都合の良い必殺技を繰り出し撃破して終了。
 
だいたいにして、主人公はイツキという男子学生ですが、彼がほぼ終始一貫してひたすら敵に突っ込む戦いしかしない。
 
ゲーム紹介という側面もこのアニメに課せられた役割なら、それはどうかと思うんですよね。
 
ゲームの世界観は上手く表現できていたと思いますが、ゲームプレイの楽しみ方については、描き方が今ひとつといえます。
 
でも、いわゆる全くの駄作というわけでなく、僕が小学生ぐらいなら充分楽しめたアニメだと思います。
 
そんなに細かい事は気にせずに、カッコイイって言いながら喜んで観たんじゃないでしょうか。
 
大人が観るには、ちょっと作り込みが雑過ぎるアニメでしたね。