Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

尾木ママの発言にいらっとしてしまうのは何故だろう?

時事ネタ
教育評論家って、いったい何をする人なんだろうって不思議なんですよね。
 
教育を評論してどうするの?って。
 
普通にバラエティ番組ではしゃいでいるぶんには、特に何とも思わないのですが、色んな社会問題に対し発言しだした途端、何言ってるんだこの人?になっちゃいます。
 
もう、単純に言っている内容が薄いというか、浅いというか。
 
ブログ炎上騒動とかでもわかるように、ともかく、細い情報だけを元に妄想を広げて拡大解釈して言いたい事を言う。
 
拡大解釈に関して言うなら、政治資金規正法を拡大解釈してやりたい放題の人達となんら変わりないレベルなんで、桝添知事のこととやかく言えないと思うんですけどね。
 
失言とかそういう話しじゃなく、シンプルに尾木ママの思慮、思考が浅いだけの問題だと感じてます。
 
彼が発言した内容に対し、なるほどそういう考え方もあるのかみたいな感銘を受けたことがないですし。
 
そういう人が教育を評論する立場で、メディアに登場して人気が出ているというのも、なんなんだろうって思いますね。