Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

近い未来の不安が憂鬱で今が何も出来ない

タイトルでは何の事かよくわかんないでしょう。
 
極めて個人的なくろばこの性格の話しです。
 
・週明け月曜日、午後から役員会があり、そこでくろばこが議案資料について説明せねばなりません。
→それが憂鬱で土日の休日は何かをしようとする気力が湧きません。
 
・通常の業務外において、ある推進ノルマを8月末までに達成しなければなりませんが、その商品知識も乏しくめぼしい顧客先をくろばこは持ってません。
→夕方から夜にかけて推進に歩ければいいけど、普段の業務も残したまま歩く気力もなくとても達成できそうにないと思うと、何をやるにつけてもそれが気がかりで色んな事が手につきません。
 
・あまり出席したくない会議が木曜日にあります。
→予定が入っているのでさえ憂鬱なのに、更にネガティブな感情を抱いている会議であれば、そのことで憂鬱になり今週は何事も億劫な気持ちになります。
 
他にも色々とパターンはあるけど、こんな風にいつも気持ちがふさぎ込んでしまいます。
 
嫌なこと、不安に思うことがあると、それがどうしても気になって、本来は自由であるはずの休日や帰宅後の家での時間も、何かしようという気がなくなり、ひたすらTVだけ見て時間が過ぎるという状況に陥るのです。
 
好きなお出かけや買い物、バンド活動、料理と楽しめるはずの事があるのに、仕事の不安から解放されず絶えず悩み続けている自分に嫌気が差してます。
 
ずっと、頭の中にどんよりとした雲がかかっているイメージですかね。
 
これじゃいけないと思っているんですが、抜け出せない。
 
となると、一番の解決策は、仕事を辞めることだと思うのです。
 
でも、辞めて別のところへ再就職したとしても、やはり同じような状況が待ってるだろうなと想像もします。
 
なので、最終的には働かない、働くとしても週3~4日程度の単純労働的な仕事、もしくは自分で何か事を起こして雇われない働き方を試みる、というところに行き着くのかな。
 
本来、楽しいことが大好きであった自分、それを取り戻す必要があるのです。
 
もし、明日、事故で死んだら、とてもじゃないけどやり切れません。
 
ここ何年か、辛くしんどい思いの方が多かったなぁって回想しながら死んでいきそうですから。