Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

桝添知事の開き直り勝ち

時事ネタ
桝添知事の政治資金私的流用疑惑の第三者調査報告がなされました。
 
現時点での個人的感想を記しておきます。
 
桝添知事の開き直り勝ちという印象。
 
第三者による調査といっても、政治資金規制法上は違法性がないのは最初から分かっていたことなので、違法性を調査させる目的で第三者に依頼したとすれば、こんな発表するまでもないことは誰にも分かっていたはず。
 
なのに、こんな茶番を許してしまう都議会の方にどちらかというとあきれます。
 
不適切な政治資金の使用があった事は認めたものの、ごめんなさい、別荘も売って謝りますので知事職は続けさせていただきますという、これまた、非の打ちどころのないストーリーなので、誰も何もできないという笑い話しに。
 
前回の猪瀬さんといい、桝添さんといい、東京都民はトップに立とうとする人間を見る目が無いと言われてもしょうがないですが、じゃあ、山本太郎氏とかが当選してもなぁという歯がゆさも確かにあります。
 
っていうか、他の議員からすれば、桝添知事に対し余計な問題起こしやがって、自分のところに飛び火したらかなわんぞ!と冷や冷やしている人もけっこう多いんじゃないでしょうか?
 
それぐらい、政治資金の使用方法を巡ってはグレーな部分が多いですから。
 
現に、ある話しでは、桝添知事はこれまでの今までの知事に較べたら、毎日登庁するし金遣いも荒くないからまだマシな方だという、本当か嘘かわからない声もあったらしいです。
 
ということで、桝添知事からすれば、堂々と開きなおる心臓さえあれば、この局面は難なく乗り切れるという実感を抱いているかもしれません。
 
ただ、辞職させてまた選挙するとしても、今のところ他に見当たらないんじゃないでしょうかね、やれる人。
 
桝添以外なら誰でもマシだろ、という意見もけっこうあるみたいですが、そこは冷静に考えるべきでしょう。
 
精錬潔癖、頭脳明晰、抜群の決断力、、、そんな全てを兼ね備えた候補者がいればいいですけど。
 
お金に関しては精錬潔癖だけど、ただそれだけじゃ、議会運営すらままならいでしょうし。
 
オリンピックも控え、日本死ねの待機児童問題だってあるし、ただでさえ東京都を運営するというのは大変なことだろうと思うと、あんまり無い物ねだりしてもしょうがないんじゃないでしょうかね。
 
このようにくろばこが好き勝手書いてるのも、東京都民じゃないからなんですが、桝添以外だったら誰でもマシって理由で選挙するよりは、せこいヤツだけど任期満了までは仕方ねぇぐらいに腹くくった方が良いのかもしれません。
 
今回のように誰もが感情的に嫌悪感抱いてしまってる状況は、かえって冷静な判断ができなくなります。
 
それに、僕の経験則から考えると、感情に走ると色んな物事が失敗しますね。
 
という感じで、外野席からの感想としては、確かに桝添知事のことは不愉快に思うけど、あんまり感情に流されないでねというところでした。