Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

総務課長その後

お仕事
以前、くろばこと同期でもある総務課長が、心的ストレスによる病気で休養することになった話しを書きました。
 
その後どうなっているかを簡単に。
 
当初は3月末迄の休職期間という事でしたが、思ったよりも復調が早かったようで、20日頃から出勤しています。
 
ただし、「課長」という肩書きは外れました。
 
3月の定期異動により、新しい総務課長が配属され、元総務課長はその下で現在、簡単な事務仕事を行っています。
 
顔色もよく、けっこう元気そうなので一安心しているところであります。
 
以前、同期でもある元総務課長と飲んだ席で話しをした時、彼はずっとこの会社で勤めていたいという話しを僕にし、僕は逆にできれば早く退職したいという真逆の話しで驚かれました。
 
元総務課長は、心を磨り減らし休養に追い込まれ、復帰しても課長という肩書きを無くし且つ自分が休む前にいた部署で新しい年下の課長の下で事務仕事をしているのです。
 
もし、また彼と話しをしたら、それでも彼は今の職場を辞めたくない、定年まで勤めたいと言うでしょう。
 
彼と再びそんな話しをする機会は多分無いでしょうが、そんな気がします。
 
逆にくろばこが、元総務課長の立場だったら確実に辞めています。
 
そこまでして働く意味が分からない。
 
決して、元総務課長を揶揄しているのではありません。
 
彼には彼の価値観、考えがあり、それはくろばこには理解できない事なのでしょう。
 
プライドも捨て新しい年下の課長の下で働く事を選択するのは、非常に勇気がいるはずです。
 
それでもここで働くという選択が出来るのはスゴイこと。
 
ただ、僕には無理だなぁと思ったお話でした。