Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

女性ボーカルの好き嫌いを仕分けしてみる

タイトルでは「好き嫌い」としたけど、どっちかつうと「好きと苦手」という感じでしょうか。
そんな感覚で分けてみました。
 
【好き】
YUI
aiko
miwa
NOKKO(元レベッカ
・和田加奈子
・杏子(元バービーボーイス)
 
【苦手】
・AI
 
【どっちでもない】
吉田美和(ドリカム)
 
【どうでもいい】
 
【エロい】
・JUJU
 
【うるさい】
 
 
とりあえず直感的に思い浮かんだのを挙げてみました。
 
決して悪意はありません(^^ゞ
 
女性ボーカルものは割と好きな方でして、自分もバンドやってますが、やはりたまには女性に歌って欲しいなと思う時がけっこうあるものです。
 
自分が女性ボーカルに求めているものって何だろう?と、ふと思います。
 
当然、自分からしたら異性ですので、正直に言うと性的にくすぐられるものを欲するのは確かにあります。
 
椎名林檎とか、NOKKOとかがそれに近い感じかも。
 
でも、それだけじゃない。
 
他には癒やし、ヒーリング的な何かも求めているような気がします。
 
それは、多分に歌う女性の声質に関係あります。
 
いきものがかりmiwaaiko宇多田ヒカルなんかがそのラインでしょうか。
 
わかります?
 
テクニカル的、専門的な事は知りませんが、僕の好きな歌姫達に共通しているのは、たぶん同じ波長のゆらぎを持った歌声にあると思っています。
 
特にmiwaの声はたまんないですね。
 
声だけで昇天しそうになります(^^ゞ
 
決して変な意味じゃなくて。
 
逆に、歌は上手いんだろうけど、しっかり発声して歌い上げるタイプが苦手です。
 
ビブラートばりばり、マイク無しでも会場の後ろまで声届かせますよみたいなボーカルさんが、あまり受け付けないんですよねぇ。
 
あと、変にアンニュイな方向へ振りすぎてる女性ボーカルも苦手ですかね。
 
で、そんなあれこれを超越してしまっていて好きなのが、中島みゆきとかCoccoとかです。
 
自分の身を削って歌っているような曲もあれば、力を抜いて可愛く歌い上げる曲もあり、すぐに涙腺を刺激される曲もあるという具合に、一生聴けるディーバなのであります。
 
あくまで個人的な趣向で、それが何故か?って考えてみたらこうだったというお話でした。