Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

自己資産の現状把握をしてみた

退職するにしても、まずは自分というか我が家の資産の現状を把握しておかなければと思い、集約してみました。
 
まずは我が家が置かれている環境ですが、
・家族構成:2人(妻)
・住居及び家賃:2LDKアパート、5,6000円(駐車場2台込)
・自家用車:2台所有
・仕事:くろばこ→会社員(勤続10年)、妻→会社員(勤続11年、小さな営業所でそろそろ閉所されそう)
・給与:くろばこ→手取り26万円ぐらいだけど、そのうち18万円ぐらいは色んなモノで差し引かれている。妻:手取り20万円ぐらいだけど賞与支給無し。
 
で、把握できている資産状況ですが、預貯金関係をざっくりと記すと、
・640万円ぐらい
 
不確定な資産状況(個人年金や保険、退職金などあわせたもの)をざっくり記すと、
・790万円ぐらい
 
え?思ってよりも多いけどホント?
 
ただ、不確定な資産状況については、退職金は自分が懲戒免職にでもなればゼロだし、個人年金や保険の積立計算もそれほど緻密なものじゃないので、100%信用できる額ではありませんが。
 
それにしても意外にあったなと。
 
まあ、ウチは子どもがいないし、夫婦揃ってそんなに贅沢しないし、毎日弁当は作るし、休日も家で夫婦二人ゴロゴロしていることが多いし、ブランドものとかにも興味無いし、そう考えると意外でもないのかもしれない。
 
というか、ちゃんと家計簿つけて、計画的に貯金していたらもっと貯まっていたかもしれません。
 
夫婦揃ってズボラなので、そのあたりはかなりユルイです。
 
もちろん、二人の資産なので自分だけが勝手にどうこう出来るものでもないわけですが、少し安心したのも事実。
 
ただ、目的も計画も無く溜めていたのが、たまたまこの結果になっただけでもあります。
 
今度は、これをどう自分に活かしていくかを、自らの頭で考えないといけないなぁと思っています。
 
ここをなんとなくでやっちゃうとマズイのでしょうし、ここを上手に使うことができる人が賢いということでもあります。
 
普段は思慮浅い自分でも、そのことは直感的に理解できますね。