Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

ジユウニナリタクテ9

思考

僕が最近共感して読んでいるブログ
 
どんな部分に共感を覚えたか、または自分で上手く言葉に表せなかったことを代わりに言ってくれているかを抜き出してみたものです。
 
自分勝手に一人で生きていきたいワケではありません。
自分の好きな家族・友人と共に助け合って、生きていきたいです。

働かないで生きていきたいワケではありません。
自分の使命に従って、自分が選んだ道で、自分が決めた時間で、誰にも命令されずに、自分や周りの大事な人の健康を脅かすことなく、働いて生きていきたいです。
 
 
 

僕も全くの純粋ニートになりたいわけではないと思っています。
 
家に居る時間は確かに人より多いですし、家にあるゲームや本、ネット、映像もの、音楽などに興じるだけで生きていけたらなという希望はあります。
 
でも例え無職になったとしても、多分、天気が良ければ街に出かけたくなるし、旅行だって行きたいし、簡単な仕事だってしてみたいと思うのです。
 
今の自分は、自身の生き方を操る舵を自ら握っていないとずっと感じていました。
 
他人がどう思うか、周りがどう思うかばかりを気にして生きてきたのです。
 
じゃあ、会社辞めればそういう自分とも決別できるか?というと、それほど簡単では無いという事もなんとなく理解はしています。
 
ですが、今の自分を一旦リセットするには、やっぱり「退職=環境を変える」事が必要なんじゃないかなと直感的に感じているのであります。
 
社会とも少しずつ関わりながら、自分で自分の人生の舵を取る生き方をしたいと、ここ最近はずっと考えています。