Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

ジユウニナリタクテ6

思考

僕が最近共感して読んでいるブログ
 
どんな部分に共感を覚えたか、または自分で上手く言葉に表せなかったことを代わりに言ってくれているかを抜き出してみたものです。
 
 
 
 
僕はあまり深く考えずに人生を生きて来てしまったな、と思うのです。
子供のときは何も考えずに好きな野球ばかりしていました。
中学生のときは、成績は中くらい。
高校生の時点では、「将来やりたいこと」は、全然わかりませんでした。
 
大学生活は楽しいものでした。
友達の家を泊まり歩き、そこそこにアルバイトをやり、1年留年をして、何とか単位ギリギリで大学を卒業出来そうでした。
 
「就職活動はどうするんだ?」と周りから心配されるようになり、大学の成績が悪くても入れる会社に入ることにしました。
 
いや~、、自分と似てるなぁ。。

僕もとりあえず大学までいったというレベルでしかなく、何か目標とかがあったわけじゃない。
就職したくなくて大学に進学したようなものだったから。

しかも親からカネ出してもらって。

典型的な中身の無いバカ大学生だったと思う。

詳しくはプロフィール記事でも書いているとおり。

就職も、しておかないと世間体悪いし、生活できないから仕方なくしたという程度。

当然、こんなヤツがちゃんとした人生歩めるわけはなく、今になって苦労しているわけだけど。