Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

実は意識低い系だったのか?と気付いた

30代~40代前半ぐらいまでは、それでも意識高い系の人間だったと、今は思える。

 
当時はそういう意識は無かったんだけど。
 
色々な本を読んだり、ネットで検索したりして、マイライフはどのようにあるべきか試行錯誤し、色々と実践したり行動してみたりした。
 
マンダラ思考術だったり、日々のタスク管理だったり、ロジカルシンキングだったり、マインドマップだったり、5年後10年後のビジョンを書き出してやるべき事を細分化してみたり。
 
ライフハックと呼ばれる類は、色々手を出してみた方だと思う。
 
手帳やスケジュール管理なども様々な種類のものに手を出した。
 
モレスキン、ほぼ日、マンダラ、7つの習慣、Googleカレンダー、Todoist、ジョルテ、Evernoteなどなど。
 
しかしながら、どれも継続できるものは無く、余白ばかりの手帳の屍をひたすら増やすだけだった。
 
なぜ継続できないのか?
 
真剣に悩んだ答えが、「自分は本能的にそういう意識高い系を望んでいない、そういうもので管理されるのを嫌がっている」という元も子もない結論。
 
この結論が正しいのかはわからない。
 
たぶん、小さな成功体験の積み上げを今までしてこなかった事も大きいだろう。
 
結局のところ、半分は既にあきらめかけている。
 
半分とか、あきらめかけているという言葉を使ってるのは、まだもしかしたらという未練が残っているのかもしれない。
 
10年以上あれこれやって悩んでの結果が今の自分だとすると、全く違う道を探した方がいいのではと思ってしまう。
 
ただただ、ゆるく、のんべんだらりと日々を過ごせれば良いという生き方。
 
それでいいのかという疑問はある。
 
まだあきらめちゃダメだろという、小さな心の声もかすかに聞こえる。
 
意識高い系かゆるゆる系か、どっちだろ?
 
未だ答えが出ないのでこのブログも迷走中である。