Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

100億円あったら

こういう想像は単純に楽しい。
 

100億円のキャッシュが仮に入ってきたら、自分は何をするだろう?

①仕事は確実に辞める。

→今の仕事、というか雇われて働くということ自体がダメなのかもしれない。

 

②イタリア旅行に行く。

 

③東京で活動できるために適当なマンションを買う。

→決して資産保有のためでなく、単純に東京で生活してみたいという理由。

 

④都内でどこか気に入った商店街で、飲食系の店をやる。

→カフェで起業とかそんなんじゃなく、客がそんなに来ない喫茶店風のものが理想。

 

⑤そのお店で、イタリアとかで見つけた食材や小物などを販売するが、これもガッツリ儲ける系じゃなく、ゆる~く売っていきたいだけ。

 

⑥東京での生活は、街散策をメインにしてひたすらあちこちに行きまくる(もちろん移動は徒歩か電車)。

 

こう書いてみて思う。

たぶんだけど、自分には物欲がそんなに無いのだと思う。

よくあるのが、事業が成功して金持ちになった人がベンツやらフェラーリを複数台持つなんてのをTVで観るが、僕はそれはまずしない。

車を複数台所有する人の気持ちがわからないし、車なんて快適に走るものであれば何でもよいと思うタイプ。

100億円というキャッシュは、物を買うためでなく、「今日は何しよう」と不安無く言える自分を担保する後ろ盾として使いたいんだろうなぁ。