Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

株もやってみたけどという話し

給与収入以外で副収入を得ようと思い、株式投資にも手を出した事があります。

といっても、チキンなんで10万円程度ぐらいしか突っ込んでないですけど(^^ゞ

 結果から先に申しますと、10万円で4銘柄ぐらい買ったり売ったりして、今手元に残っているのが6万ちょっとぐらい(T-T)

現在は保有している株式はありません。

株投資について、勉強らしい勉強はしてないし、株買ってもあんまり値動きとか見ないしで、典型的なダメ投資家パターンです。

なんといいましょうか、株式投資の面白さが全くわからないというか、やってることがちんぷんかんぷん♪

何が分かってないかって、どの銘柄を買えばいいのかが全くわからない。

元手が10万円ということもあり、そんなに高い銘柄は購入できないのはもちろんですが、性格的に1株10万円の銘柄を一つ買うということができないのであります。

まあ、仮に1株10万円とまでいかなくても、1~2万円の銘柄であったとしても、購入単位がだいたい100株以上だったりしますから買えないんですけどね。

でも、100株、1000株単位の購入でいくと、1株あたり100円単位とかがいいところで、複数銘柄を保有しようと思うと限られてくるわけです。

それでいて、何を根拠に銘柄を決めて良いか分からないときてますから、まあ、株式投資をなめてると言われてもしょうがないです。

10万円以内の元手で、100円単位の株が上がったり下がったりしても、そんなに感動がないし、売買手数料で終わっちゃうしで、結局のところそんなに熱中しなかったです。

そんな散々な結果でも、まだ株はあきらめきれてないんですよねぇ。

また手を出してみようと密かに思っているのであります。

デイトレは時間的に無理にしても、スイングトレードあたりでがっつりやってみたい。

どうやったら、株式投資が面白く感じられるのか、そこが一番のポイントなんでしょうけど。

やっぱりそれなりに勉強と実践がないと、楽しくならないんでしょうね。