Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

幸せのレシピ

「幸せの○○」といった日常系の映画がけっこう流行しましたよね。 これはその中でもけっこうみんな知ってる作品だと思われます。 あらすじ 主人公ケイトは、ニューヨーク高級レストランの女性料理長で、仕事はできるのですが完璧主義者故の気むずかしい性格で…

コロンビア-ナ

フランスの名監督、リュック・ベンソンが制作と脚本を務めたそうです。 しかしながら、巷では大失敗作という評価になっています。 個人的には、リュック・ベンソンの作品をそこまで鑑賞したこともないので(レオンぐらいしか知らない)、過大な期待もなく、…

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

期待値が大きかっただけに、残念な出来映えという感じ。 地元松江や出雲、宍道湖、そこを走る一畑電鉄の風景が叙情たっぷりに描かれていて、行政や観光協会的には両手を挙げて喜べる作品だとは思う。 僕自身も、やっぱり宍道湖の風景って綺麗だなと思ったし…

ファイヤーフォックス

クリント・イーストウッドが監督と主役を務めた作品。 1982年の作品ということで、旧ソ連やKGBが登場するなど時代を感じさせますね。 あらすじ イギリス諜報局が、ソ連がミグ31最新鋭戦闘機の開発に成功したという情報を得るところから話しが始まります。 NA…

ツーリスト

「ソルト」に引き続き、A・ジョリー連投です。 ジョニー・デップとの共演ということで豪華な感じはしますが、感想としてはそれほど華やかな印象は受けなかったですね。 そういえば、これもスパイもの映画でしたね。 ネタバレありなので注意してください。 あ…

ソルト

たぶん、誰もが同じ事を思ったのではないでしょうか? 女性版の「ボーンアイデンティティ」みたいだなと。 僕自身は、ジェイソンボーンのシリーズでスパイ映画の面白さを知ったタイプです。 実は007シリーズはあまり観たことがない。 その意味では、この映画…

バンテージ・ポイント

あらすじ スペインのサラマンカ広場で行われたテロ撲滅国債サミットで、演説をしようとした米大統領が狙撃されます。 そして、敷地内に広がる爆発音と共に、演説ステージも爆破されるという惨事に。 そしてここから、各登場人物による視点で事件が何度もリピ…

タイムライン

あらすじ ニューメキシコ州で発見された瀕死の男性が病院に担ぎ込まれるところから、物語はスタートします。 その男性は助からなかったのですが、検視の結果、体中のあらゆる組織(骨、臓器など)が断層がずれたような状態になっていました。 実は、彼はハイ…

世界征服:ロサンゼルス決戦

宇宙から未知の生命体による侵略行為が突如始まり、それと米軍がどう戦うかといった感じのストーリー。 あらすじ ロサンゼルス上空に突如、複数の流星群が確認されます。 その後各地で同じような流星群が確認されるも、謎のまま時間が経過。 実は、それは流…

ブラッド・ダイヤモンド

レオナルド・ディカプリオ主演の映画ですが、意外にはまりどころの役って感じで良かったです。 しかも、中盤までのヘタレでゲスな感じのキャラを演じさせるあたり、この映画の本気度が伺えます。 非常に硬派な社会派ハリウッド映画という作品に仕上がってお…

ダーク・シャドウ

たぶん、コメディ映画なんだと思うけど、今ひとつという感じでした。 ティム・バートンとジョニー・デップのコンビで作られた映画なのにねぇ。 こんなこともあるんだってぐらい、残念でした。 唯一面白かったのは、アリス・クーパーが本人役で登場しステージ…

僕らのワンダフルデイズ

竹中直人氏の得意なキャラが活かされた映画でしたね。 ストーリーは、主人公である中年男、藤岡徹(竹中直人)が胆石で入院したのですが、退院の時に主治医が話す末期ガンの言葉を立ち聞きし、自分がガンで余命半年であると思い込みます。 退院時に家族がし…

グリーンホーネット

新聞社の創業者を父に持つ主人公ブリット。 父親が厳格であったせいか、ブリットはどうしようもない放蕩息子の大人へと育ちます。 あるとき、父が蜂に刺されて死亡、いきなりブリットが新聞社の社長の椅子に座ることとなるのです。 もともと正義のヒーローが…

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

ハムナプトラシリーズの第3弾で舞台は中国。 古代中国で皇帝の座についた役を演じるのがジェット・リーで、このシリーズでもお約束のそのミイラが現代になって蘇り、主人公達と戦うというもの。 ということで、ジェット・リーが悪役を演じているわけですが、…

ダイハード4.0

またまたブルース・ウィルス。 本能的に、彼の出演している作品を選んで観ているとしか思えません。 別に彼の大ファンというわけではないんですけどね。 ストーリーは、テロリスト達が交通システムや衛星通信やらといったインフラに係るシステムを全てハッキ…

スリー・リバーズ

なんか、気がつくとブルース・ウィルスの映画をチョイスして見てるような気がします。 彼の顔に親しみを覚えているというか、妙な安心感を抱いているのかもしれません。 これについては、クリント・イーストウッドも同じかも。 物語は、3本の川が合流するペ…

ハンガー・ゲーム

この映画、全米だけでなく世界中で大ヒットしたらしいです。 日本でそんなムーブメントあったっけかなぁ?という印象なんですけど。 簡単に言ってしまうと、少年少女達によるサバイバルゲーム、誰が生き残るかというお話です。 日本のバトル・ロワイアルみた…

ブレードランナー

SF映画の金字塔とも言われている作品ですが、派手なアクションシーンや謎解きがあるわけではなく、どちらかというと人間とは何かを問うヒューマンドラマです。 原作は、これまたSF小説の金字塔とも言える「電気羊はアンドロイドの夢を見るか?(F・K・ディッ…

しあわせのパン

けっこうなファンタジー感が漂う作品でした。 悪くはない、けどあまりにファンタジー過ぎない?っていうのが正直な感想。 原田知世と大泉洋が夫婦役で出演しており、この二人、確かに絶妙な組み合わせではありました。 東京から北海道の月浦に移り住んだ夫婦…

スカイライン~征服

後半、ネタバレありますんで注意してください。 異星人がやってきて地球人を襲う、というよくあるお話しです。 異星人がどこからやってきたのか、どうして人間を襲うのか、もしくは人間を食糧として襲っているのか、どうやったら彼らを倒すことができるのか…

ラストボーイスカウト

最近の?ブルース・ウィルス主演映画は、ハードなアクションがあるにせよ、ほっこり&ポップな感じで観る事ができる作品ばかり思い浮かべるのですが、この映画はそれとは全く正反対です。 かなりダークで粗野な印象です。 冒頭、アメフトの試合シーンで、何…

ナショナルトレジャー2(リンカーン暗殺者の日記)

1を飛ばして2から見てしまいました。 なので冒頭のあたりでは人間関係を把握できず、やや不安にもなりましたが、そこはやっぱりこの手の映画ならではとでもいいましょうか、あまり深く考えなくても最後までサクサクと観る事ができました。 こう言っちゃな…

BAD BOYS

型破りな刑事2人が活躍する痛快アクションコメディ、ということらしいです。 らしいと書いたのは、その割りに作中ではけっこう人がバンバン殺されまくっていて、痛快とは言いにくい映画だなぁと。 ウィル・スミスとマーティン・ローレンスの2人が主役刑事。 …

スケアクロウ

いっときブームというほどでもないでしょうが、よく耳にしたニューシネマというジャンル。 この映画もそれに分類されるのかもしれませんが、個人的に映画の世界には疎いのでよくわかりません。 ただ、明確な起承転結もなく、ドラマチックなストーリー展開で…

あぶない刑事

学生時代でしたねぇ、、夢中になって見てたの。 男はもちろんですが、女の子達はそれこそキャーキャー言いながら見てた時代です。 舘ひろしは爬虫類顔で苦手だけど、柴田恭兵はカッコイイし声も渋くて好きなんて会話をよく聞いたものです。 当然、劇場版も大…

エンド・オブ・ホワイトハウス

世界一の要塞と言われているアメリカ合衆国のホワイトハウスが、テロリスト達に陥落させられるお話です。 軍事方面に強いわけではないので、ホワイトハウスがどれだけ鉄壁な守りを備えているのか具体的に知りませんが、でも、世界のリーダー国アメリカの大統…

ナイト&デイ

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの大物2大共演。 ストーリーは平凡な女性が、何者かに追われる男の逃走劇に何故か巻き込まれてしまうが、その男の目的と裏にある真実は…という感じのアクション映画です、けっこうコメディー要素も満載です。 この作品…

ダーティーハリー4

ハリーが追い詰める今回の敵は、割と小物な感じでしたね。 麻薬を扱うマフィアでもなく、国際的なテロ犯でもなく、片田舎に幅をきかせているチンピラどもがハリーの餌食となります。 まあ、そういう設定の方がダーティーハリーらしさが出て良いかもしれませ…

フェイス/オフ

息子を殺されたFBI捜査官が、その犯人を逮捕するが、実はそいつが大規模なテロを計画していることが判明。 FBIが爆弾テロ計画の内容を聞き出したくても、主犯のキャスターが意識不明の重体であるため、共犯者である弟から爆弾の設置場所をリサーチする任務を…

RED

ブルース・ウィルス主演なら、やっぱりこの手の作品が王道というイメージであります。 元CIAで現役中はバリバリにやっていた連中が、何故か命を狙われるというストーリー。 年老いてはいるけど、現役の奴らには負けてないぜという感じで暴れまくるのですが、…

ダーティーハリー3

やっぱりクリント・イーストウッドはカッコイイなぁと思うんですが、それは多分に日本語版吹き替えをしている山田康雄さんの声の影響もあります。 今は亡き山田康雄さん、ご存じルパン三世の声の主でもあった為に、この手の映画だとどうしても似たようなイメ…

サブウェイ123 激突

ジョン・トラボルタとディゼル・ワシントンの大物スターが共演、という宣伝文句が目に付いたが、そこに個人的興味は惹かれない。 この手のパニック映画は展開の面白さやスピード感、伝わる緊張感とラストの安堵感が混然となってはじめて満足できると思うし、…

ラスト・ソング

日本でいえば、ジャニーズタレントを売り出す為に作られた映画という感じ。 そのアメリカ版とまで言い切ってしまっていいのかわからないけど、ライトに作られた印象は拭えない。 以下、ネタバレありなので注意。 両親の離婚で心に傷を負っている主人公の少女…

スタンドバイミー

物語の設定年代に青春時代を送ったわけでもないし、アメリカも行ったことないけど、何故か懐かしさを感じる。不思議。ストーリーだって、起伏に富んだ面白い起承転結があるわけでもない。スジだけを他人に話して聴かせたら、「え?それで終わり?」と言われ…