Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

思考

知り合いやかつての職場に営業に行くなんて考えたくない

僕自身、転職を多く経験しいてるので、よくタイトルのような状況を想像します。 また、そういう事をしている人も実際に見てきました。 例えば、以前、食品製造工場でシステム担当として働いていました。 その時、現場の調理担当課長をしていたSさんは、非常…

意見や反論は自分のブログですべき

fujipon.hatenablog.com よく読ませてもらっているブログで、同じように考えている人がおられましたんで。 例のネットトラブルから殺人事件にいってしまった件です。 このブログ主さんの主旨は、はてなブックマークを廃止してしまった方が良いのではという意…

ネットの世界もイケてる奴が牛耳るようになったってことかな

これも単なる愚痴でしかないですが。 YouTuber、大人気ですよね。 子どものなりたい職業で1位でしたっけ? TVのバラエティーや情報番組に取り上げられたり、YouTuber自身が出演したりと、まあすごい。 同じようにブロガーもYouTuberにその座を奪われた感はあ…

不調な時や嫌なことがあると運勢占いに頼ってしまう

ある運勢占いによると、今年の僕は低迷期らしいです。 もともと、僕は占いや運勢診断を信じないタイプで、その手のものに全く関心がありませんでした。 しかし、ここ10年ぐらいでしょうか、自分に自信が持てない時期が続き、精神面でも落ちる時が多くなった…

やりたくないことはすぐに思いつくのに

50歳間近になっても、自分のしたいことが何なのかわからない。 かれこれ同じような記事を、いくつもアップしています。 全然、成長していいない(^_^; したいこと、やりたいこと、どのようになりたいか、、、これだ!ってものになかなかたどり着きません。 世…

どこかで爆発するぐらいだったら怠けたりサボったりした方がいい

いや、完全に自分の怠け癖というかサボり癖の言い訳なんですけどね。 まず、サラリーマン生活をずっと経験してみて思うのが、勤め人にはいくつかのタイプがあるなということ。 A:マジョリティなタイプとしては、毎日職場に来ること含めてルーティン業務をコ…

職場の人が亡くなられた

今の職場で働く前から顔見知りで、今年59歳の方が突如亡くなられました。 2年ぐらい前に、体調を崩されて半年ぐらいでしたでしょうか、入院しておられたようです。 その後、管理職だった職位を外して復帰されたのですが、当初はガリガリに痩せてしまっていて…

今年ついに50歳になります、ということについての駄文

今年ついに50歳になります。 40歳になる時もそうでしたが、年齢が増えるだけで自分の中で何かが変わるわけでもないですね。 下手したら、自我が芽生え始めたガキの頃からずっと本質は同じままな気がします。 他人がどうかは知りません。 世間的には、年齢重…

書くことは好きだけど

思いついた事を短い文章で継続的にブログアップしようとたまに思うんだけど、書いてるうちにちょっとずつ長くなってしまいます。 ダラダラと長くなるパターンもあれば、文章書いているうちに元々の書きたかった本筋から逸れて、最終的に書きたかった事って何…

「やることがわかっている」ことと「やらなければいけないことがわかっている」こと

「やることがわかっている」ことと「やらなければいけないことがわかっている」ことは微妙に違っているというのが感覚的には分かっていて、その上で行動を起こせない自分はどうすればいいのかを考えてみた、というお話しです。 仕事の上で自分はロースタータ…

2017年8月の近況

お久しぶりです、くろばこです。 ここ1~2ヶ月、「書く」気持ち、気力が全く湧いてこずブログを放置していました。 ですが、全くオチていたわけでもなく、普段の生活はそれなりに何とかやれています。 で、近況報告ですが、、、 ①8月末退職が実質的に不可能…

心の底からやりたいと思ってることがあるだろうか

ほかの人のブログを読んでいると、よく、「好きなことだけをやっていくことにした」とか、「心の底からやりたいと思ったことしかやってない」というのを目にします。 正直、羨ましい。 心の底からやりたいと思うこと、自分にあるだろうか? その関連で、自分…

結局、自分の好きなことを見つけるのが一番ムズイ~「好き」を「お金」に変える心理学/DAIGO

メンタリストDAIGOの「好きをお金に変える心理学」って本を、買って読んでみたわけですよ。 「好き」を「お金」に変える心理学 作者: メンタリストDaiGo 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2017/01/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブ…

好きなモノのために行動する

mubou.seesaa.net 上記の記事、全く同感でした。 おやつのカールが東日本で発売されなくなるという衝撃ニュースが伝わり、何故かこちら西日本でも品薄状態が続いています。 たぶん、大半は今のうちに買い占めておけばネットで東日本の住民に高値で売りつけら…

何やってもダメな時と良い時がわかるようになってきた

今頃かよと言われる人も多いとは思いますが、、。 仕事していて、朝から色んな問題とかが発生したり、これまで順調に進んでいた案件が突然トラブルに見舞われたり、そういう時が定期的に訪れるのが感覚的にわかるようになった気がします。 最近も、色々と難…

物を捨ててさっぱりしたい欲求にかられる

断捨離ブームは過ぎ去ったようですが、物がなかなか捨てられない人間からすると羨ましい行為ではあります。 基本的には整理整頓は好きなタイプの僕ですが、飽きっぽい性格のため、途中で投げ出してしまいます。 また、家の中も何回整理しても、しばらくする…

犬や猫の命を守りたいとは思うけど

headlines.yahoo.co.jp 僕も犬や猫が好きです。 どちらかというと猫派でして、できれば猫を飼いたいと思うのですが、僕の住むアパートはペット禁止なので当分実現しそうにありません。 子供もいないのに猫なんか飼ってという声も聞こえそうで怖いし(^_^; 保…

日々の気づきがない自分

僕ほど、日々の生活を何も考え無しに送ってる人間はいないのではないかと、よく思います。 それはブログ記事を書いている時に、自覚させられます。 日常の中で転がっている色んな物事や事象に気づけない。 だから、何を書こうか未だに悩みます。 逆に、お笑…

自分のために頑張ってこなかったのに

仕事で次々といろんなことが舞い込み、進行していくと、どうしても憂鬱になってきます。 なぜかって言うと、その仕事の先に何を見ればいいのかわからないからです。 今の仕事を頑張ってやったところで、自分にそんなに喜びはない。 その先にある目標もない。…

自分のブログで改めてわかること

記事の傾向というか、カテゴリーやEvernoteにある書きかけの記事を眺めていて、あらためて感じたことがありました。 それは、あまりに落ち着きがない書き散らし方であること、一つのことを追求し深く掘り下げることができないこと、気分によってカテゴリーの…

身の振り方をあらためて熟考してみる

部下の退職が先行したことで、自分の退職が遠のきそうな雰囲気があります。 もちろん、退職するのは個人の自由ですから、何がどうあろうと自分は自分という態度で退職の意思を強固に貫けば良いのかもしれません。 でも、自分の性格的にどうしてもそれは出来…

移住したい都道府県は…

news.livedoor.com ニュースになっていた雑誌の調査では、長野県が1位ということらしいです。 ただ、僕の中では、移住したいのは圧倒的に今も昔も東京都ですね。 出張含め、全国各地あちこちへ出かけましたが、東京が街としては群を抜いてユニークでしたね。…

今さらだけどキャバクラへ行く目的って何だろ?

キャバクラに関して、ずっと思ってる疑問をとりあえず書いてみます。 ちなみに、最近はガールズバーって言うのですかね? キャバクラ経験 全くの未経験。 もしかしたら、ずっと昔に飲み会の二次会で連れて行かれたあのお店がキャバクラだったのだろうか?と…

僕はヒマを楽しむことができる

人生はただの暇つぶしだ、みたいな格言がありましたっけ? 世の中には忙しいのが好きな人もいれば、そうじゃない人もいます。 僕は、仕事をしている時は忙しい方が好きです。 忙しくて集中してて、あっという間に時間が過ぎてるぐらいがちょうど良いです。 …

生きることは苦行だと理解する年齢

生きることが苦行であると、10代の頃に感じ取ってしまった人は大変だろうなと。 僕は40代になってからだけど、どうなんだろう? 60歳過ぎてからそう思う人もいるだろうし、そんなこと微塵も感じずに人生を終える人もいるだろう。 苦行だと理解した先に、いっ…

毎日一定の気分を維持できたらいいのに

昔はどうだったのだろうという疑問はありますが、現在の自分は、気分の良し悪しが日によってかなり差がある感じがします。 月曜日は当然ですが、頭も体も重く自分全体に霞がかかったような状態になります。 厚い瓶の底を通して見たり考えたりしてる感じ。 一…

ブログ記事の書き方を少し変更してみる

それほどたいした話しじゃないです。 他の人は誰でもやってる事なんで(^^ゞ でも、自分も他の人のブログ見ていて読みやすいなぁと実際に感じたこともあり、良いと思うことは真似してみようと前向きに考えた次第であります。 実際に少しずつ取り入れていると…

ここ最近の仕事のやる気なさは少し違う感じ

仕事に対するやる気なさは、よくよくの頻度で発生するので特に珍しくはないです。 ただ、同じ「やる気がない」でも、これまでとはちょっと違う感じがしてるなぁと。 「やる気がない」という事象に対して、違いがあるも何もないだろって思われるかもしれませ…

良い記事が書ける率10割の人はいない

www.wakatta-blog.com 何を持って良い記事とするのかは、また別の問題なのでここではスルーさせていただきます。 結果としての「量より質」 上の記事を読んでいての、捕捉的な内容なんですが、そこにあるように「量より質」は当たり前として、どうするかって…

自分の置かれている環境を変えるのはおそらく大事

何のこっちゃかわからないタイトルですね。 ふと、頭に浮かんだものをテキストにしようとしてるので、どうしても上手く表現できない。 今、自分が置かれている環境、日々の大半は職場になるのですが、そこでは組織を運営、維持するために業務を遂行する人々…