Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

自分が愛着障害であることを自覚する

majikuzu.doorblog.jp 「愛着障害」とは何かについても、上記ブログで言及されています。 majikuzu.doorblog.jp majikuzu.doorblog.jp ここでは、詳細部分は省略させてもらいます。 その記事で書いてある「愛着障害」により、社会生活上、どのような不利益を…

1~2週間頑張ったら次の週は頑張れないタイプ

タイトル通りです。 やる気が続きませんね。 先週、ToDoリストを手帳に書き込み、やった分は消していき予定もしっかり記入、調整先には積極的に電話やメールをして対応、家に帰ったら証券外務員試験の勉強、と自分に課した約束事をこなしていきました。 そん…

ブログを毎日更新することについて

今年の4月からだけど、毎日ブログを更新するようにしています。 くろばこは自分との約束ができない人間で、それが現在の薄っぺらい他人任せな人生を歩む自分を作り出していると思っています。 それで一念発起して、毎日ブログ更新を自分に課した約束とした、…

月曜日の体調の悪さは相変わらず

日曜の午後ぐらいから憂鬱になってきます。 終わろうとする休日、明日からまた仕事かという暗い気持ち。 朝、起きた時のすごい寝汗が更なる不快感となり、月曜日という曜日を余計に呪いたくなります。 あと、そこからくる体調の悪さのせいか、鼻の奥からえも…

マウントポジション

昔から常に、相手のマウントポジションを取る事しか考えてなかったように思います。 今はそれを自覚できるようになったので自重はしてますが、やっぱりところどころでそんな雰囲気が出ていたなと後になって思うんですよ。 相手より優位な位置で、論破したい…

そこでずっと勤めようという覚悟のようなものがない

たぶん、根無し草的な性格なんじゃないかと自分自身を分析しています。 今の職場も当時の役員とたまたま付き合いがあって呼ばれての中途採用で、その時は36歳でしたが、にもかかわらず当時から最後までまっとうに勤め上げようなんて思っていませんでした。 …

もし生活に困らないほどのお金を持っていたら

本当に自分がしたいことを考える時に、この仮説法がどこまで有効かはわかりませんが、大枠ぐらいは掴んでいるんじゃないかと思います。 で、もし生活に困らないほどの資産なりお金を持っているとしたら、自分はどうしているだろうかと考えました。 ・今の仕…

自分が好きでもない「モノ」を売ることができる?

くろばこも、今までの会社勤め経験の中で「モノを売る仕事=営業」も当然あります。 世の中には自動車の営業だったり、保険の営業だったり、羽毛布団の営業だったり、配置薬の営業だったり、モノを売る様々な営業仕事があるわけですが、この営業を得意とする…

ジユウニナリタクテ10

僕が最近共感して読んでいるブログ 「自由になりたくて47歳で会社を辞めたらこうなった」 どんな部分に共感を覚えたか、または自分で上手く言葉に表せなかったことを代わりに言ってくれているかを抜き出してみたものです。 「社会生活不適合者」 このブログ…

コミュ障かもしれないと思いたくなった

俺ってコミュ障害だったのだろうか? 自分は今まで他人と上手く渡り合うことができる人間だと思って生きてきた。 全く知らない相手に対しても臆せずに必要な事を言うことができるし、就職面接などでも特に緊張したり悩んだりすることもなかった。 けど、40歳…

今までの職歴を簡単に振り返ってみる

前回に書いたプロフィール記事の補足的な内容。 minorthing45.hatenadiary.jp くろばこがどういう社会人時代を送ってきたかを振り返る、といっても、とても褒められた中身じゃないんですけど記載しておきます。1社目:建材営業、建材にも営業にも興味が無く…

自慢じゃないけど友達は少ない

ホントに少ない。 友人と呼べる人は一体何人ぐらいだろう。 ほぼゼロ? うん、このままいくと限りなくゼロに近いかも。 何をもって友人と呼べるかは自分の定義ではっきりしてないけど、 悩みを相談できる人→自分から悩みを打ち明けられないタイプなのでゼロ…

自己紹介&プロフィール(その4・社会人時代)

前回プロフィールの続き minorthing45.hatenadiary.jp ・社会人時代 大学を留年した5回生の時、あまりに取得しなければならない単位が多すぎた為、5年で卒業できないかもしれないという不安から、就職活動は全くしなかった。逆に4年生の時は卒業できるはずも…

夕方からは元気

5時から男という言葉が以前に流行したように思うが、それが指しているのは仕事も普通にやって且つ5時からも夜の店へ繰り出す元気なサラリーマンだと思う。 自分の場合はそうでなく、平日の日中はほとんど何もする気が起きず、ただ時間が過ぎるのを待っている…

実は意識低い系だったのか?と気付いた

30代~40代前半ぐらいまでは、それでも意識高い系の人間だったと、今は思える。 当時はそういう意識は無かったんだけど。 色々な本を読んだり、ネットで検索したりして、マイライフはどのようにあるべきか試行錯誤し、色々と実践したり行動してみたりした。 …

怠け者なのか、只のビョーキなのか…

会社を辞めたいと思っているのに何も行動していない自分がいる。 退職の意向を誰にいつどんな理由で伝えるのか? 退職した後どうするのかを考えること。 退職に向けて整理しておくこと、準備しておくこと、また具体的実践。 何もできていない。 これが自分の…

自己紹介&プロフィール(その3・高校~大学時代)

前回プロフィールの続き minorthing45.hatenadiary.jp ・高校時代 まあ、それなりに楽しかったが、自分がもはや凡人であることをはっきり自覚した時代。県内トップの進学校に進学。ただ田舎なので、いわゆる熾烈な受験競争はなかった。試験も全然出来なかっ…

ハンドルネームを違和感なく使えるようになりたい

このブログのハンドルネームがなかった事に気づく。 いや、アカウント用のネームが本当はあるんだけど。 というか、実は自身をハンドルネームで紹介したりすることが苦手というか気恥ずかしさがある。 「こんにちは、〇〇(ハンドルネーム)です!」なんて書…

自己紹介&プロフィール(その2・幼少~中学校時代)

前回書いた記事の続きというか詳細編。 minorthing45.hatenadiary.jp ・幼少時代何故かほとんど記憶がない。実は5歳ぐらいまでは東京の台東区に住んでいたらしい。名字も今とは違っていたようだ。このことは、通っていた保育園のカバンだったか手提げ袋にそ…

本当に何も無い自分

今まで塾に通ったことがない。 なので習い事もしたことがなく、実はソロバンや暗算が得意ですとか、英会話いけますとか、字が綺麗ですとか、要はそういうモノは何一つない。 別にそれで親を恨んでいるとかではない。 当時は習い事なんて行きたくなかったし、…

自己紹介&プロフィール(その1)

ほとんど他人に読まれることのないブログだけど、奇特な誰かのために自己紹介を綴っておこうと思う。 タイトルで「その1」となっているのは、今後何度か自身の過去についても記す可能性があるため、とりあえずそのようにタイトリングしました。 <自己紹介…

心の狭い人間ですよ

自分は心の狭い偏狭な人間であると、ある程度は自覚している。 それでも、他人からは好かれていたい、嫌われたくないと願ってしまうどうしようもない野郎でもあるのだが。 自分は食べる事が好きで、料理とかもよくするのだが、それ以上に色々なお店に出かけ…

何者かになりたい自分

minorthing45.hatenadiary.jp の掘り下げ。 「予定が入っていると憂鬱になる(例えどんなに楽しいと思われることでも)」 ↓ 「自分は何事も決めたくない人間、とも言える」 ↓ 「何も決めたくないない人間は、何者にもなれない。」 ここまでは、自身で整理し…

たぶん何者にもなれない自分

予定が入っていると憂鬱になる。 それがプライベートな事で楽しい予定であっても、なぜかそういう気分になる。 だから仕事上の予定なんて更に気分が重くなる。 〇〇時にどこそこへ行ってこれをやらなくちゃならない、△日は誰々が尋ねてくる、、、 たまらなく…

自分が好きなことだと思っていたことがそうじゃないかもしれないとなったら

自分が本当に好きなもの、やりたいことがわからないのはやっぱりツライ。 今週は、久々にバンドメンバーと顔合わせをし、年末のイベント出演をしようかという話しになった。 で、昨夜はボーカルくんと二人で飲みに行き、イベント関連の情報収集やその他諸々…

人として大切なことが欠落していることを自覚している

人間は、ヒトとの関わり、周りの人に対する感謝、貢献があって、それが最終的には自分の幸せとして返ってくる。 そうだと思う。 そうじゃなきゃ、人間社会は今後も継続、発展していけなくなるだろう。 でも、僕はヒトとしてけっこう欠落しているヤツだと自負…

100億円あったら

こういう想像は単純に楽しい。 100億円のキャッシュが仮に入ってきたら、自分は何をするだろう? ①仕事は確実に辞める。 →今の仕事、というか雇われて働くということ自体がダメなのかもしれない。 ②イタリア旅行に行く。 ③東京で活動できるために適当なマン…

ワクワクを発見する質問

ネットから拾ってきたヤツだけど、時間があるときにでもやってみようかなと思って掲載。 自分自身にクエスチョンで問いかけるのは、けっこういいんじゃないかと思って。 割と質問事項が具体的だし。 【ワクワクを発見する質問】・好きな趣味は何ですか・戸外…

なんとなくわかってきたモチベパターン

以下のループによって自分が行動しているのでは?という仮説です。 ①何かの拍子に、仕事のやる気モチベーションが出てきてじっとしていられなくなる。 ↓ ②とりあえず、タスクやTODOを管理するのに良いツールがないか探す。 ↓ ③今まで使ったことのあるツール…

何をするのも億劫

いろいろ思い悩むところはあるけど、現在、一番の重い症状はTODO書き出すことさえしようとしないこと。 ビョーキなんだろうか?と思うぐらい仕事のやる気が出ない。 でも、必要に迫られた案件が出てくると、頭と五感をフル回転させてとりあえずやっつける。 …

45歳になってわかったこと

20~30代の頃は、勢いだけで生きていけた。 たいして好きでもなく、生活していくための仕事で嫌ではあっても、デキルふりをしてなんとなくこなしていた。 毎日の生活も深く考えずに、なんとなく楽しそうなことと相殺しながら生きていた。 今思うと当時はそう…

モヤッとした気持ち

すごく個人的な感情の話し。 一緒にバンドをやっていたベースのヤツから、ライブ見に来ないとお誘いTELがあった。 「一緒にやっていた」と書いたが、自分が参加しているバンドが解散したとかいうわけでなく継続はしている。 ちなみに僕の担当はギター。 現在…

上役に振り回されるのが今の仕事

僕の職場は300人足らずの組織ですが、割とお堅い古い体質の職場です。 僕自身は課長職を拝命していて、機構上は部長が上司にあたるはずなのですが、実際はそうでなく、役員直属に近い形で仕事をしています。 しかも、その役員は組織のトップでして、いわゆる…

血の繋がりの重要性がわからない

どこかの記事でちらっとカミングアウトしてしまいましたが、今の母親とは血が繋がっておらず、いわゆる産みの母親は別にいます。 このことに気づいたのは、小学生ぐらいの時でしたが、なんとなく違うんだろうなというものでした。 でも、ドラマや映画みたい…

実は知らないんだよね

けっこう、人の話に合わせるタイプなので、メジャーな話題どころで会話が進行していると、知らないくせに「もちろん、知ってるよ」風な顔をしてハズレ者にならないようにしています。 そんなパターンに陥りやすい例として、TVドラマ「北の国から」についての…

割と我慢出来てしまうタイプ

僕は、自分にとって好ましくない状況や、嫌だなと思うことでも我慢してその場の空気に合わせてしまいます。 もちろんストレスを感じますが、基本、他人からはいい人に見られたいと思ってしまうので、場の空気を壊さないように自分がなんとかしなきゃとなっち…

鬱だと思っていた頃の話し

以前の職場にいた時、僕は鬱病と診断されて仕事を3~4ヶ月休職し、そのまま退職してしまった経験があります。 本当に鬱だったのか、単にそこから逃げたいだけ、怠けたいだけだったのかは、今でもよく分かりません。 ただ、追い詰められていたのは確かでした…

また一つ年を取った

今年の10月で一つ年を重ね、45歳になりました。 このブログタイトル通りとなったわけです。 誕生日の朝を迎えても、自分に際だった変化はありません。 いつもの朝で、いつもの一日で、いつもの冴えない自分でした(^^ゞ 誕生日を迎える度、何かが変わるような…

好きだけどとことん追求する覚悟がないからだよ

よくわかんないタイトルでしたね。 ふと、思いついた備忘録的なことです。 以前、「ゲームをやり続けた先にあるもの」という話しを書きました。 minorthing45.hatenadiary.jp 最近、モンスターハンターにはまっていて、プライベートの時間を限りなくそれに費…

子どもが欲しいと思ったことは…

僕が結婚している所帯持ちというのは、自己紹介でも書いています。 (しかもバツイチ) 最初の結婚の時も、今の結婚でもそうですが、子どもがいません。 積極的に、計画的に作ろうと思ったこともありません。 こういう言い方はいけないのかもしれませんが、…

習い事をしたことがない

自慢じゃないけど、生まれてこの方習い事をしたことがありません。 学習塾とかスイミングスクールとかってことですけど。 僕の世代的には、小中学校時代はそろばん塾に通っている子が多かったですね。 後は書道教室とか。 公文は当時もあったように記憶して…

たぶん20年ぐらい前からこんな気分~「めんどくせえ」

今まで生きてきた人生の半分近くを、見事に言い表した歌詞がこれ↓ 高橋 優「めんどくせえ」 朝 起きなきゃならないのが めんどくせえ 夢の続きが気になるのに めんどくせえ 仕事に行かなきゃならないのが めんどくせえ 行けば行ったでがんばるんだけど 頭も…

自己紹介が苦手

SNS系で自分のプロフィールを書くところありますよね。 あれ書くの苦手です。 年齢とか性別とか、わかりきったところはいいんですけどね。 趣味とか、自己アピールとか、特技とか、自由記載とか、もう何書いていいかわかんないです(^^ゞ 自分をアピールする…

あれもこれもやろうとして結局何もしない

自分がやりたいことがわからない、という話しは以前書きました。 自分にとってこれだと思う事を見つけて、それに没頭することができたら何かが変わるんじゃないかと思っています。 で、その「何か」を色々とやろうと思っている、というか、こんだけ自分には…

表の顔と裏の顔

すごくどーでもいい話しです。 自分のことなんですけどね。 日頃の生活、職場でも家庭でも、親戚の前でも、実家でも、、、まあ、ともかくそういう場所での自分を「表」とすると、それ以外は「裏」の自分。 「表」の自分は、基本、ごく普通の人、アクも強くな…

字が汚い

字を綺麗に書けたらなと最近思う。 ミミズが這ったような字とは、まさに僕の書く字を言うんじゃなかろうか。 昔は字が汚いことを自慢すらしていたのだが、年齢を重ねるにつれ、字を綺麗に書くことの重要性が少しずつわかってきたのだ。 まず、第一に手帳やメ…

手帳が続けられない

人生は手帳術で変えられる、みたいな自己啓発本ってけっこうありますよね。 僕自身、小学生時代に日記を書くことでSelfChangeした経験があり、書くことの重要性は感覚的ですが理解しています。 手帳を使って、スケジュールやTODOの管理をしたり、目標や夢を…

積み重ねをしてこなかった

僕には積み重ねたものがほとんどありません。 こと、仕事に関して言えば転職回数が多いため、ものすごく自分が薄っぺらに感じます。 転職が多いことそのものは、一回も転職経験が無い人に比べれば、色々な業種や会社を知っていることになるので、違うベクト…

最初の記事を書いてみましょう…

Hatenaでブログを新たに開設することにしました。 ブログ自体は、別会社のサービスで2005年頃からずっとやっているので、特別にどうこうというものはないです。 でも、なぜHatenaで別ブログを開始しようと思ったのか? まあ、色々とおもうところがあって、そ…