Walking backstreet(裏道を歩いていこう)

Walking backstreet(裏道を歩いて行こう)

40代後半になっても自分の生き方、進む道が分からない男のブログです。「40にしても惑う」人間の悩みや日常の思考などを趣味も交えて書いています。

マイセルフ

心療内科通いはまたまた挫折

自分がADHDかもと思い、心療内科に診察に行き、けど診察ではいわゆる抑鬱状態ではとの診断となり、けど色んな原因や可能性があるからカウンセリングを定期的にしましょうという事になった話しを以前書きました。 minorthing45.hatenadiary.jp その心療内科の…

ここ最近は集中力欠如がひどく物覚えも悪い

今の仕事を辞めたいと考えるようになって何年だろう? 思えば、最初の働き始めた頃から、せいぜい5年勤まればよい方だと思ってた気がします。 でも、その頃はなんだかんだ言いながらも、それなりに馬力を持って仕事に挑んでいたし、逃げたい時でも何とか跳ん…

時間を消費する自信だけはある

仮に、もし自分が明日から仕事しなくても良い状態になって、好きなだけ時間を使える身分になったとしたら、という話しです。 僕は、極端な事を言うと、多分ゲームだけでも充分時間を浪費できる自信があります。 例えば、今やってるドラクエ10とゼルダの伝説B…

自分のキャラが未だに定まってないのも一因

やりがいのある事に向かって、常に前向きに、ポジティブに! 朝、職場では常にハキハキとみんなに挨拶! 自分のやりたいことをSNS等で発信し、仲間作りで多くの人とFacebookで友達がいる! 仕事も嫌な事から逃げず、常に積極的に行動! ……、な~んてのは、今…

アラフィフだろうが会社を辞めたいに変わりはない

今の会社を辞めたいという話しは、このブログの中でずっとしています。 しかし、自分の意思が弱いのか、はたまた本気度が足りないのか、ともかく未だ実現に至っておりません。 ちなみに年齢は48歳、今年中には49歳になるアラフィフ。 そんな年齢で辞めてどう…

心の底からやりたいと思ってることがあるだろうか

ほかの人のブログを読んでいると、よく、「好きなことだけをやっていくことにした」とか、「心の底からやりたいと思ったことしかやってない」というのを目にします。 正直、羨ましい。 心の底からやりたいと思うこと、自分にあるだろうか? その関連で、自分…

結局、自分の好きなことを見つけるのが一番ムズイ~「好き」を「お金」に変える心理学/DAIGO

メンタリストDAIGOの「好きをお金に変える心理学」って本を、買って読んでみたわけですよ。 「好き」を「お金」に変える心理学 作者: メンタリストDaiGo 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2017/01/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブ…

心療内科でのカウンセリング状況

自分がADHDかもしれないと思い、10数年ぶりに心療内科に行くことにした記事を書きました。 今回は、その後の続きです。 minorthing45.hatenadiary.jp 先生からの指示で、毎日の活動とその時々での感情や気持ちを表に記し、毎回の受診時にそれを見てもらうこ…

心療内科で受診した結果

前回、自分はADHDかもしれないと思い、心療内科へ相談しにいこうと思った話しの続きです。 受診する心療内科はネットで探しました。 電話すると、「初診の方は1時間近く時間を取って話しをする必要があるので、日時が限定されるのですが…」というじゃありま…

ADHDの可能性ありで実際に受診しようと思う

始めにことわっておきますが、このブログでは、自分のことを色々と定義づけようとする記事が多く登場します。 「セルフネグレクトかもしれない」 「愛着障害を自覚する」 「コミュ障害かもしれない」 「鬱で通院していたとき」 で、今回が「ADHD」かもしれな…

体が重たい

ここ最近は、体全体が重たく感じ無気力になる症候があまりなかったのですが、久しぶりにきました。 めんどくさいと思う気持ちを何とか抑えて、電話に出たり資料を作ったりして、やっとこさ仕事を乗り切ってる感じ。 もっと運動すると、こういうのも改善され…

Facebookを一応やってるけど

自分の顔や姿をFacebookで晒したことがないです。 僕のFacebookは、備忘録的な意味合いが強く、いつどこに出張に行ったとか、何を食べて美味しかったとか、フライパンや包丁を買ったとか、そんなことをけっこうマメに写真入りでアップしています。 日記とい…

他人に頼むことができない

仕事していて実感するのが、私くろばこは、他人や周囲に対し、ちょっとした手伝いを頼んだりお願いするのが苦手なんだということです。 ちょっとした雑用であったり、伝票の起票であったり、色々なんですが、人に頼むぐらいだったら自分でやってしまうタイプ…

ここ最近の様子

ブログ主である私、くろばこの近況です。 誰も気にしてくれてないかもしれませんが、それでもネットの中心に向かって何かを叫んでみなければ、波も立たないので、書き留めておきます。 2月末退職のタイミングを逃した者としては、目の前にある仕事を粛々とこ…

自分の書く字が嫌い

以前も自分の書く字が汚いことを、記事で書きました。 minorthing45.hatenadiary.jp 字が綺麗に書けるよう練習したいとまで、この時は強い思いを抱いていたようです。 ですが案の定、練習は途中で挫折し今に至っています。 手帳が続かないのも、ノートに書き…

手相は変化する

昔は手相とか姓名判断とか全然信用してなかったタイプでした。 今は、どちらかというと半分だけ信用する人間になりました。 占いそのものはやっぱり気休めと思っていますが、自分が悪い状態が続くと今の運気がどうなってるんだろう?とついつい気になります…

日々の気づきがない自分

僕ほど、日々の生活を何も考え無しに送ってる人間はいないのではないかと、よく思います。 それはブログ記事を書いている時に、自覚させられます。 日常の中で転がっている色んな物事や事象に気づけない。 だから、何を書こうか未だに悩みます。 逆に、お笑…

セルフネグレクトなのかもしれない

headlines.yahoo.co.jp セルフネグレクトという言葉や定義は、今回はじめて知ったのですが、半分、自分のことのように思えてなりませんでした。 この記事のように、ひどい状況にまでは陥ってないですが、根っこの部分は意外に近いのかもと感じるのです。 自…

自分のために頑張ってこなかったのに

仕事で次々といろんなことが舞い込み、進行していくと、どうしても憂鬱になってきます。 なぜかって言うと、その仕事の先に何を見ればいいのかわからないからです。 今の仕事を頑張ってやったところで、自分にそんなに喜びはない。 その先にある目標もない。…

10歳以上年下の女の子にもかなわない

仕事で取引のある会社で、うちの会社を担当しているのは30代前半の独身女性の人です。 その女性とここ最近、一緒に飲む機会がありました。 僕は、その取引先の会社の営業方針というか、やり方があまり好きではありませんでした。 理想論やら机上の数字をいつ…

気持ちの持ちようとはいっても

生きていくなかで、という大げさな話しじゃなくて、普通に生活している上でメンタル的な好不調ってありますよね。 昔はそんなこと考えなかったですが。 好不調はたぶん昔からあったんだけど、そんなこと感じるほどのこともなかったぐらい怖い物知らずだった…

「自分のブログであらためてわかること」の続き

「自分のブログでわかること」の捕捉的な続きです。 minorthing45.hatenadiary.jp 嫌なことがあった時、不安や悩みに襲われている時、こういう時はひたすら「自分に関する」文章を書く傾向がある。 逆に気持ちが安定している時や、不安や悩みがあまり無い時…

悩み事や不安があると何もできなくなる

もう、タイトルそのままですが、自分のことです。 毎日ギター弾きたいのに、仕事の悩みや不安、ストレスがあるとギターを手に取ることすらできなくなります。 弾いてる時は、不安や悩み事から離れられるとは思うのですが、結局は悩んでいる現実に戻るわけだ…

駄文つらつら

書きたいことがないわけではないですが、書こうと思うと頭の中が無風状態になるという感じが続いております。 精神的な安定が欠けているのが原因かと思われますが、そういう時こそ心に抱えているものを吐き出すと良いとは思います。 今は、なかなかそういう…

誤字脱字変換ミスが多い自分の文章

たまに自分のブログ読み返してみるけど、誤字脱字が非常に多い。 頭悪そうなヤツが書いてる文章みたいです。 (実際に頭悪いんですが) 文章を書くときにあまり、練り込んだり、構成を考えたりする癖もなく、一気にダラダラと書き綴ってしまうからですが、も…

何をどうして良いかどん詰まり感あり

いつものことなんで、取り立てて今さらという感もありますが。。 死にたくはないけど、このまま生きていてどうなるんだろうかという疑問や、今の仕事に何の意味も楽しさもやる気も失せてしまった状況が、自分自身の存在意義を否定してしまっている感じで、僕…

自分のブログで改めてわかること

記事の傾向というか、カテゴリーやEvernoteにある書きかけの記事を眺めていて、あらためて感じたことがありました。 それは、あまりに落ち着きがない書き散らし方であること、一つのことを追求し深く掘り下げることができないこと、気分によってカテゴリーの…

ストレス発散できる人が羨ましい

嫌な事があったとき、不安に思うことがある時、悩んでいる時、落ち込んでいる時、普通に言われるのは、何か楽しいことをしてストレスを発散させすっきりさせた方が良いよってことですが、、、。 僕はそれができないタイプです。 気分が高揚していて、モチベ…

身の振り方をあらためて熟考してみる

部下の退職が先行したことで、自分の退職が遠のきそうな雰囲気があります。 もちろん、退職するのは個人の自由ですから、何がどうあろうと自分は自分という態度で退職の意思を強固に貫けば良いのかもしれません。 でも、自分の性格的にどうしてもそれは出来…

部下の退職とついでに自分の退職について上司に相談した

管理職である僕の場合、やっぱり、部下から退職の相談を受けたら、自分の身の振り方を後回しにして部下の相談に対応しなければなりません。 minorthing45.hatenadiary.jp もう少し身勝手に振る舞える性格だったら、というか、本質的には自分は本来身勝手なな…